こんなメイクしてない?老け見えするメイクの特徴とは?

E-TALENTBANK


「かわいい!」と思ってやったメイクも、良く見れば「何か古く見える…?」と感じることはありませんか?それ、よかれと思ってやっている事が実は老け見えする原因のメイクかも!!今回は、老け見え&若見えメイクの特徴を紹介していきます♪

【関連記事】メイクの仕上がりをダメにしがちな3つの癖!

■眉の角度がありすぎる




ナチュラルさを意識するのがトレンドとなっている、眉メイク。眉毛に関しても、平行眉~アーチの自然眉が一般的になってきていますよね。

それに対して、ひと昔前に流行ったのがしっかりと角度をつけた眉毛メイク。

メイクのトレンドを意識する上で、眉毛メイクはとくに慎重にならないといけない部分。角度をつけて眉毛を描いてしまうと、一気に古顔な雰囲気になるので注意が必要です!

■やりすぎまつげ




マツエクやつけまに関しても、ナチュラルが主流の現代。盛りすぎには注意が必要です!!目の印象を一気に変えることができるマツエクやつけまは、やりすぎた束感たっぷりは古くさい印象が…。

今は“盛る”ことを意識するのではなく、ナチュラルさを意識することが大切です!

■全部濃い




盛りたいからと、アイメイクにチーク、リップまでも、全体的に濃くなっていないか確認はしなければいけません。足し算引き算メイクを心がけましょう!

アイ、チーク、リップのどこか1点や2点をナチュラルに☆

全部濃いと、老け見えメイクになる可能性があるので、「キレイなのにナチュラル」を意識して♪

いかがですか?キレイに見せるためのメイクで、実年齢よりも上に見られてしまうなんてもったいないですよね!細かくトレンドやバランスをチェックして、自分に合うメイクを取り入れていきましょう!

Text & Photo by RIE

RIE Instagram アカウント

この投稿をInstagramで見る

𝒯 𝑅(@riiiiie127)がシェアした投稿


当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ