マッチョ指標「FFMI」を表示! 過去90日分の測定データが見えるグラフ付き体組成計

210610_eclear
Image: ELECOM

グラフが下がるよう、ついつい頑張っちゃいそう。

ELECOM(エレコム)より、体重表示の下に過去90日分の測定データが見えるグラフもひと目で分かる、「ECLEAR体組成計」が発売されました。

内臓脂肪も筋肉量も丸わかり


これは筑波大学と共同で、お腹全体の内臓脂肪を算出するMRI方式(身体の断面図を撮影するアレ)を開発したとのこと。生活習慣病や、腹囲が気になる人には戒めになりそうです。また50グラム単位の精密な測定を行なうので微細な浮き沈みもわかりますし、マッチョ指標「FFMI」を表示することで、筋肉量もわかるようになっています。筋トレをしていると筋肉量も体重で出るので、別項目で分かるのは嬉しいですよね。
210610_eclear2
Image: ELECOM

専用アプリ「ECLEAR plus」


スマホに入れたアプリを使い、測定した体組成データの管理もできるようになります。ここでは体重、体脂肪率、骨格筋率といった9項目のグラフが管理でき、体型の判断も行なえるとのこと。それらのデータは、iPhoneの「ヘルスケア」と連携できるので、以前より活用していた人なら一極集中できるのが楽チンですね。さらにはExcel形式で出力できるというので、トレーナーや医師など他者と共有したい場合などに役立ちそうです。

登録ユーザーを自動判断


4人までの登録したユーザーを自動で判別するという、この「ECLEAR体組成計」。ブラックとホワイトの2色があり、どちらも1万1286円のお値段。自粛太りの管理だけでなく、コロナ禍で筋トレを始めた人たちにはバッチリなアイテムですね。

Source: ELECOM (1, 2)

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ