白Tの次は「白Tブラウス」|キレイ色も着やすくなる「着まわしの実力派」

GISELe

Tシャツよりもキレイめに。
そんな日には「Tブラウス」

シンプルな白トップスの中でも、リラックスした今季らしい服との相性もいい「Tブラウス」。合わせる色によって甘さや深みを出したり、さわやかに転じたり。「配色」で着こなしパターンを広げる、見ためリッチな白ブラウスありきで考える色の適材適所。

【SELECT POINT】
□白の「やさしさ」を生かした上品なカジュアル。
□淡い配色もシャープなフォルムで大人っぽく。

白ブラウス 11,000円/エディション(エディション 表参道ヒルズ店)

☑PALE PINK
[大人っぽくあせたピンク]

@weekday
白:ピンク=1:1の
わかりやすい女らしさ

やさしい白とシンプルなピンクを同率でとり合わせた甘い配色バランスとはいえ、Iラインでフォルムはシャープに。狭めのネックラインやサイドスリットで、切れ味を意識すれば大人を保てる。白ブラウスは着まわし。スカート 11,999円/N.O.R.C by the line(N.O.R.C) バッグ 19,800円/VIOLAdORO(ピーチ) パンプス 7,040円/RANDA

☑DEEP BLUE
[落ち着かせるためのブルー]

@sweet
品のよさを配色にゆだねて
ゆるくレイヤード

どう着てもさわやかで知的な配色ゆえに、ゆるいニットでまじめさをくずして。抜け感が必要な足元は、ユニフォーム感が出がちなスニーカーは避け、バレエシューズくらいが気分。白ブラウスは着まわし。ニット 8,990円/プラステ スカート 19,800円/CASA FLINE(CASA FLINE表参道本店) バレエシューズ 25,300円/TSURU by Mariko Oikawa

☑CREAM YELLOW
[ベージュ感覚でなじむイエロー]

@spring
デニムさえさし色になる
ニュートラルなツートーン

定番フェミニン、でもダスティで力を抜くのが正解。白ブラウスは着まわし。デニムジャケット 27,500円/リーバイス® オーソライズド ビンテージ(リーバイ・ストラウス ジャパン) スカート 18,700円/カレンソロジー(カレンソロジー 新宿) バッグ 36,300円/Aeta(alpha PR) サンダル 29,700円/イル サンダロ オブ カプリ(アマン)

☑BITTER BROWN
[ツヤを補うためのブラウン]

@girly mind
シックな配色を味方に
質感と柄で甘くシフト

地味と紙一重の配色だから、ちょっと盛って正解。いつもより甘いモードを堪能して。白ブラウスは着まわし。腰に巻いたシャツ 14,300円/フレームワーク(フレームワーク ルミネ新宿店) パンツ 15,400円/マドモアゼル ロペ バッグ 379,500円/LAUNER LONDON(H.I.T.) サンダル 13,200円/ラオコーンテ(シップス 有楽町店)

☑LIGHT GRAY
[黒と白の間をとれるグレー]

@soft monotone
図らずもモードな
白とグレーのモノトーン

定番だけに、ひねりや遊びがないと単調に見えがちな黒白モノトーンに比べて、中間色グレーと白のモノトーンはそれだけで新鮮でモードな存在感。ハズしはゆるくタックINした気楽さがあれば十分。白ブラウスは着まわし。スカート 7,920円/SNIDEL(SNIDEL ルミネ新宿2店) メッシュパンプス 17,930円/ジェイヴィーエーエム(シップス 有楽町店)

▶もっと着まわせる!
カジュアルでも上品|「テイスト別」白Tブラウスの着まわし実例集

当記事はGISELeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ