元男の子YouTuber、芸能事務所社員を名乗る男性に裸写真撮られる被害

fumumu

youtube(tanuha2001/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
元男の子系ユーチューバーの青木歌音さんが8日、自身のYouTubeチャンネル(登録者数37.9万人)を更新。

「ファンに裸を撮られました。」と題した動画をアップし、注目を集めています。

■自称芸能事務所社員から「会いたい」


青木さんは、男の子として生を受け、現在は女性として生きる元男の子系ユーチューバー。 テレビ番組で元男の子として初の女子アナウンサーに抜擢されたことで知られ、現在は歌手としても活動中。ユーモラスな語り口のぶっちゃけトークが人気を集めています。

そんな彼女ですが、今回語ったのは芸能界デビューする前の高校3年生の頃の出来事。高校生ブロガーとして人気を博していた頃に、大手芸能事務所「渡辺プロダクション」(以下、ナベプロ)の社員だと言う男性・ワタナベさんから「一度お会いしたい」というメールをもらったそう。それまで出会い目的の連絡はすべて無視していたものの、芸能事務所という響きや一見もっともらしい理由に、当時の青木さんは「大チャンスでしょ!」と信じてしまったとのことです。

関連記事:EXITりんたろー。が伝えた「若者の現状」に尾身会長は絶句 対談は大きな反響

■ラブホで撮影会…


待ち合わせた場所は渋谷の道玄坂で、そこにいたのは色付きのサングラスをかけた40代くらいの男性。名刺を一瞬だけ見せて、「今1枚しかないから次会ったとき渡すね」と受け取ることができず、クライアント用の写真を撮影する…という名目でラブホテルに入ることになったそう。

当時、その手のことにも疎かった青木さんは相手を信じて下着姿に。撮影が進むと横に寝転んで、さらにその先を匂わせてきたのですが、青木さんはきっぱりお断り。最後には2000円を渡してくれて、焼き肉をご馳走になって帰ったそうです。

■本物の社員さんと話したら…


その後、5年の月日が経ち、青木さんは女性アナとして番組に出演。そこにはナベプロ所属の芸人さんが出演しており、社員さんも同席した番組終了の打ち上げでワタナベさんがいるか聞いてみたそう。すると、「10年以上働いてるけど知らないなあ」と言われて、出会い厨詐欺だったことを確信したそうです。

そして、青木さんは久しぶりにワタナベさんに連絡。本物の社員さんと会話したことを明かし、「アレはウソだったんですね」と伝えると、ワタナベさんはトークから退出したそうです。視聴者に対し、青木さんは「絶対に詐欺に引っかかっちゃダメだよ」と注意喚起しました。

■「ファンじゃなく変質者」「無事で良かった」


もともとこの動画はすでに過去にアップされていたものの、YouTubeのAIによって広告を削除される誤判定の可能性を考慮し、一部伏せての公開になっていました。その頃に比べてAIの制度も向上した…ということで、情報を絞ることなくアップしたわけですが、結果、芸能事務所社員を騙った男性の酷さがよりわかる感じに。

コメント欄には「ファンとは呼ばず、変質者」「歌音さんお綺麗になり続けてるので、お気をつけください」「危ない経験されましたね。無事で良かった」「ナベプロに一声かけておけば、何かしらの罪状付いたんじゃないかね」などの声が寄せられています。

★青木歌音さんの動画はこちら

・合わせて読みたい→ひろゆき氏、尾身会長を批判する茂木健一郎氏に反論 「間違ってますよ」

(文/fumumu編集部・柊青葉)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ