大人気女優のおばも有名モデルの家族も手玉に!武田修宏のプレイボーイ伝説

アサジョ


 元サッカー日本代表FWでタレントの武田修宏が6月6日に放送されたバラエティ番組「ジャンクSPORTS」(フジテレビ系)に出演。今が旬な超人気美女女優の親族と交際していた過去を明かして大きな反響を呼んでいる。

武田はアイドル並みの人気を誇った自身の高校時代のモテっぷりについて、「いや、すごかったですよ。今でいう大谷翔平くん。あれぐらいじゃないですか」と、メジャーリーガーの大谷翔平ばりにチヤホヤされていたことを振り返っていた。

さらに具体的なモテエピソードの1つとして、「高校3年生の時に地元の○○(放送ではピー音)高校っていうとこの。付き合った女性がいたんですけど、その人がなんとね、広瀬すずさんのおばさまだったんです」と、広瀬すずのおばと交際していたことを告白したのだ。

武田によれば、何年か前に広瀬と仕事で共演し、その際に広瀬から「武田さん、私のおばと付き合ってましたよね?」と聞かれたことでお相手が広瀬のおばであったことが発覚したとのこと。武田は広瀬のおばについて「メチャクチャきれいでしたよ。清潔感があってきれいで。清水(静岡)でも有名なきれいな方で」と熱弁した。

「武田が試合に出た時にはサッカーのコートを女性が1周囲むくらい人が集まるため、それが壁になって風がこなくなったそうで、“武田が来ると風が止む”という言葉も存在したほどモテたのだとか。その中からしっかりと美女を選んで交際していたようですね。また、過去には六本木の高級クラブに勤務していたというモデルの“みちょぱ”こと池田美優の母親を口説いていた時期もあったことを、みちょぱから暴露されていましたね」(芸能ライター)

プレイボーイの武田だけに、実は女性芸能人の親族と関係を持っていたなどという話は、掘り下げればいくらでも出てくるのでは?

(権田力也)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ