Killing Time Brothers、新曲「squall」が6月21日(月)にデジタルリリース決定!iTunes予約スタート

E-TALENTBANK


KTBこと、Killing Time Brothersが、新曲「squall」を6月21日(月)にデジタルリリースすることを発表。6月10日(木)より、iTunesでの予約販売がスタートした。

2021年第二弾デジタルシングルとなる今作は、西野カナやGLAYの楽曲制作、久保田利伸のライブDJなど、幅広く活躍しているDJ Mass(VIVID Neon*)が、作曲や編曲を手がけた。

どうしようもなく泣きたい時、逃げ出してしまいたい時、誰もが1度は経験したことのあるそんな場面に寄り添う一曲となっている。

雨の日が続くこれからの季節、この楽曲を聴いて素直な気持ちをさらけ出してほしい。晴れ渡る空と希望が待っていることを信じて。


【Killing Time Brothersコメント】


Killing Time Brothersの新曲です!DJ Mass(VIVID Neon*)さんを迎え、キリングの新しい一面を見せれたと思います!雨の季節が似合う曲に仕上がってます!是非聴いて下さい!

【リリース情報】


「squall」2021年6月21日(月)0:00 デジタルリリース

iTunes 予約販売:2021年6月10日(木) スタート

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ