堀江瞬・土田玲央・土岐隼一 出演の文通アイドルプロジェクト『Prince Letter(s)!』第1話が公開 楽曲配信もスタート

SPICE


堀江瞬、土田玲央、土岐隼一を起用した文通アイドルプロジェクト『Prince Letter(s)! フロムアイドル』のストーリー本編となる、 ボイスドラマ『Prince Letter(s)! フロム亜月アキト』(全7話)の第1話が、本日6月10日(木)18:00からYouTubeフロムアイドル公式チャンネル、 ニコニコ動画及び公式Twitterで無料公開された。同時に6月10日0:00からソロポエトリーリーディング楽曲3曲の配信もスタートした。

ボイスドラマ『Prince Letter(s)! フロム亜月アキト』第1話

期間限定で無料公開のボイスドラマ『Prince Letter(s)! フロム亜月アキト』(全7話)で描かれるのは、 亜月アキト(CV:土田玲央)、yuzu(CV:堀江瞬)、冥王院シン(CV:土岐隼一)がユニットを組み、アイドルとしてデビューを目指す物語。 第1話のタイトルは「オレには秘密がある」で、亜月アキトの抱える秘密やバックグラウンドに迫っていく。
(C)フロムアイドル
(C)フロムアイドル

ボイスドラマの更新は新月の日と満月の日(毎月10日、25日付近)を予定。『Prince Letter⒮! フロムアイドル』ではこの更新日時も一つの伏線になっているという。謎を解くことで隠しコンテンツが開かれる仕様とのことなので、ボイスドラマを含めて謎を探ってほしい。

ソロポエトリーリーディング楽曲3曲の配信スタート

配信ジャケット (C)フロムアイドル
配信ジャケット (C)フロムアイドル

本日0時よりソロポエトリーリーディング楽曲の各種音楽配信サイトでのDL販売、ストリーミング配信がスタートした。4月23日に公開されたポエトリーリーディングスペシャルムービーは、公開から一か月で3曲の総再生数が約60万回を記録しており、待望の配信となる。

ポエトリーリーディングは、広義に言えば、詩/ポエムを朗読するパフォーマンス。 音楽に乗せて朗読されることも多く、 近年注目されている。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ