それは反則…! 男子が興奮しちゃう瞬間5つ




恋愛にドキドキ、ワクワク感は欠かせないもの、彼のさりげない仕草や行動に思わず胸がキュンとする瞬間はありませんか? それは男子だって同じ、無表情にポーカーフェイスを装っているかもしれませんが、近くにいる女子に思わずドキッとしたり、興奮しちゃう瞬間があると言います。それは一体どんなときなのでしょう?

無防備な姿を見たとき

「ドライブデート中に、彼女が助手席でふと眠ってしまったときの寝顔にドキッ! としました。この姿を見れるのは自分だけなのだなあと思うと、ちょっとした独占欲がくすぐられ、興奮してしまいます」(30代/会社員/男性)

▽ 他の誰でもない、彼だけに見せる無防備な姿ほど、彼のハートをくすぐるものは他にないかもしれません。無防備だからこそ、守ってあげたいという気持ちも高まるのでしょう。

ヒソヒソ話をしたとき

「彼女が不意に、唇を寄せてきたのでキスなのかな、と期待したら、キスではなくヒソヒソ話でした。でも思わず急接近されて、心臓がドキドキ。あの不意打ち感はキス以上に興奮したかもしれません」(20代/学生/男性)

▽ キスというあからさまなアクションよりも、唇が近づいて、耳元に何かささやかれることに興奮感が高まることも。耳元は感じやすいパーツでもあるので、キス上級者さんはこんなパーツにキスすることも多いようですよ。

自分の服を着ている彼女を見たとき

「彼女がぼくのTシャツをだぼっと着ていたのを見たとき、思わず興奮。そのTシャツに彼女の残り香が移っているような気がして、しばらくそのTシャツを眺めるだけでもドキドキでした」(20代/サービス業/男性)

▽ ファッションでも“ボーイフレンドTシャツ”なんてカテゴリーがあるように、カップルで服を共有できるって素敵ですよね。彼のものを着るとダボダボ感が出ますが、それが彼の目にはよりセクシーに映ったりしているのかも?

袖や服を掴まれたとき



「ふたりで道を歩いているとき、急に彼女に袖をギュッと掴まれたとき、必死さが伝わってきて、思わず興奮してしまいました。何だか言葉以上に、気持ちが感じられたような気がします」(30代/医療関係/男性)

▽ 彼女は何か急に彼に言いたかったのかもしれませんが、思わず相手の袖を掴んだというのは彼には予想外で、興奮にもつながったみたい。ちょっと予測不可能な行動も相手の気持ちを煽ったり、興奮させるのに大事な要素なのですね。

見つめられたとき

「デート中のお店で食事が終わり、まったり話していたら、彼女が急にじっと僕のことを見つめてきて、どうしていいか分からず興奮しました。お酒が入っていたのもあるけど、あんなにじっと見つめられたことはないので。」(20代/学生/男性)

▽ うるんだ瞳でじっと彼のことを見つめる、まるで恋愛ハウツー本に出てくるようなテクニックですが、実際効果的なのですね。好きな相手からじっと見つめられてドキドキしない人なんていないでしょう。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ