学校もきららちゃんの家庭のことを知っていた? あとは先生方に任せることに…【娘の友達に困った時の話 Vol.13】

■前回のあらすじ
落ち込む娘を励ましながら帰宅。娘の大切な友達を守るために今できることを、と思い学校へ事の顛末を伝えるため電話をしました。


■学校へ事情を説明してみると…




■学校側の回答は…




※児相=児童相談所

■ちゃんと対応してくれるか、念押し!



きららちゃんを早く助けたい焦りと、学校側が迅速に対応してくれるのかの不安が頭の中を駆け巡り、しばらく心配でたまりませんでした…。

次回に続く(全19話)「娘の友達に困った時の話」は毎日17時更新!

(Ai)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ