彼とケンカしたことないって変?“ニセ円満カップル”にありがちな特徴

女子SPA!

<みきーるの女子マインド学>

まだまだ不安な情勢が続く昨今。せめて、人づきあいは円滑にしたいものですね。そんななか、「“彼となかよし”なことが心配」というお悩みをいただきました。

◆彼氏とケンカしたことないって変?

Q.彼とケンカしたことがありません。“ケンカしないカップル”って、おかしいんでしょうか?

「交際して5年、結婚を考えている彼がいます。おたがい細かいことを気にしないせいか、私たちはケンカをしたことがないのです。先日友人に『そんなに長く付き合っててケンカしたことないなんておかしいよ。どっちも本心を隠してるんじゃない? あとあと、うまくいかなくなるかもよ』と言われ、少し心配になりました。“ケンカしない”というのは、そんなにおかしいことなのでしょうか?」(マヤさん・31歳)

◆A.仲がいいのは結構なこと。

問題は、“ケンカもできない関係”や“ケンカをする気もない関係”。

たしかに「ケンカのひとつもしたことのない関係なんて、よくない」などと言いますよね。でも本当は、“ケンカをしたことがない”のが悪いわけではなく、「ケンカもできない=衝突を恐れて本音を言い合えない」ことや、「ケンカをする気もない=諦めきって話し合うのもだるい」といった関係が危険なのだと思います。

ですから、楽しく過ごしていて“ケンカにならない”関係なら、なんら問題はないはずです。彼とじゅうぶんコミュニケーションがとれていて、何かあれば話し合って解決できているなら、悩む必要はありません。諍(いさか)いがないのは結構なこと。

まさに、「なかよきことは、美しき哉」だと思います。

◆ニセ円満カップルになってたら要注意

しかしながら、「彼の言動にイラッとしてるけど、言い返したらケンカになるから我慢」とか、「嫌われたくないから、逆らわない」とか、「どうせ言ってもムダだし、なんかどうでもよくなってしまった」のなら、要注意。

気持ちのザラつきに見て見ぬふりをするうち、彼が“愛する人”から“なんとなくそこにいる人”に変わってしまってはいないでしょうか?

こうなったら、ふたりの間にあるのは平和な静けさでなく、不穏な平穏です。

ふつふつとマグマのように不満をため込んだり、失望で胸の中を満たすのは、あまりに不毛。その場合は、関係を見直すことになっても、本音をぶつけ合って新たな道を拓いたほうがいいでしょう。「険悪になるよりは丸くおさめよう」とがんばっても、その努力は応急処置にしかならないことが多いのです。

◆不満も我慢もないなら、問題なし!

まずは、ふたりがケンカしない理由をよく見つめてみてください。

理由もないのに争うことはないのですから、「うまくいってるし、何かあればはっきり伝えている。不満も我慢もしてないわ」というのなら、その調子で大丈夫。誰かに「ケンカもしないなんて……」と言われても、聞き流せばいいですよ。

“ケンカにならない穏やかな関係”を築けていることを、誇らしく思ってくださいね。

<文/みきーる>

【みきーる】

ジャニヲタ・エバンジェリスト。メンタルケアカウンセラーⓇ。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru、公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!』

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ