【片思い女子必読】意中の彼とのトークが続く「LINE返信術」とは

恋愛jp


片思いしている女子にとって、意中の彼とLINEしている時間は幸せなひととき。
彼との幸せな時間が続くか否かはあなたの返信にかかっています。

そこで今回は、意中の彼とのトークが続く「LINE返信術」について解説します。

(1)写真を送るなら説明付きで


感動を分かち合いたくて写真を送ることがありますよね。
でも突然写真だけが届くと、返信について彼に考えさせてしまいストレスに。

写真に対する反応が欲しければ、写真を送ったら説明を入れるようにしましょう。
「近くの公園に咲いていた桜、キレイだと思わない?私感動しちゃった!」

このように説明を入れるようにすると、グッと返信しやすくなるのです。

(2)いまいち盛り上がらないなら話題転換


彼とLINEトークをしていると、いまいち盛り上がらないことがあるでしょう。
トークが盛り上がらないのは、彼にとってあまり関心のない話題だからかもしれません。

関心のない話題でずっと話すことは、彼にとってストレスになります。
なので、彼が興味津々に語ってくれそうな話題に転換するようにするといいですよ。

(3)否定的な言葉を使わない


「話を聞く限り、あなたが悪いんじゃないの?」
このような否定的な言葉ばかり使われると、話したい気持ちもなくなっていきます。

トークを続けたいなら、肯定的に話を聞くようにしましょう。
誰だって自分のことを理解してくれる人には、もっと話したいと思うものです。

おのずとLINEトークも続いていきますよ。

(4)質問の返事をもらったら内容を膨らませて


相手のことを知りたい気持ちが先行して、質問LINEばかり送ってしまう人がいます。
質問に答えるのもエネルギーがいるもの。

相手を疲弊させてしまううえに、彼を知りたい気持ちは伝わりません。
たくさん質問したい気持ちは抑えて、返信が来たら内容を深掘りするようにしましょう。

意中の彼とできるだけLINEを続けたいなら、ストレスがかからないやり取りを。
そのためには、写真を送るときは説明付き、質問の返事がきたら内容を膨らませるようにしましょう。

彼がここちよいと感じるLINEの返信を心がけていると、きっとLINEトークは続きます。

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ