働く人たちをウイルスから守るユニフォーム『VIBTEX UNIFORM』誕生 - 刺繍やロゴも


ヤギはこのほど、展開する抗ウイルス・テキスタイルブランド「VIBTEX」から、働く人を守る抗ウイルスユニフォーム『VIBTEX UNIFORM』の提供を開始した。

『VIBTEX UNIFORM(ビブテックス ユニフォーム)』は、「ウイルスと戦う、すべての世界市民を守る服」をコンセプトに、エッセンシャルワーカーをはじめとした働く人たちを守る“抗ウイルスユニフォーム”。

Tシャツ(4,000円)やスウェットシャツ(8,000円)、ジャケット(14,000円)、パンツ(11,000円)、キャップ(5,900円)、マスク(1,200円)、エプロン(6,900円)といった様々なアイテムが用意されており、それぞれロゴのプリントや刺繍などのカスタマイズが可能となっており、オリジナルユニフォームを手軽に制作することができるという。

また、発売を記念して、ウイルスと戦い続ける企業4社に対し、オリジナルユニフォームを寄贈。実際に着用した社員を撮影したビジュアルがこちら。

さらに、「VIBTEX」初の、衣類・マスク用の持続型抗ウイルスコーティングスプレー「VIB Virus Guard」も新たに発売。乾燥後も効果が1週間持続するだけでなく、抗菌、消臭効果を持ち合わせているという。価格は、300mlで2,300円。

※価格は全て税込み。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ