ロンブー淳、加藤浩次のプロデュース能力に疑問 「本当にやらなくてよかった」

fumumu


田村淳

10日放送の『スッキリ』 (日本テレビ系)に、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんがVTRで出演。

MCを務めるお笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次さんから、かつて受けた“助言”について明かしました。

■「本当にやらなくてよかった」と安堵


『クイズッス』のコーナーに登場した田村さんは「加藤さんってプロデュース能力があるって言われてるじゃないですか」と語り始めます。

続けて「(お笑いコンビの)おぎやはぎさんに『メガネを掛けろ』って言ったり。(相方の)田村亮の金髪も加藤浩次さんなんですよ」と、加藤さんが芸人に贈った数々のアドバイスを挙げていきます。

そこで、田村さんは苦笑しながら「だけど僕には『首筋にタトゥーを入れろ』って言ったので…。本当にやらなくてよかったと思います」と告白。

出演者のモデルでタレントのみちょぱさんから「ヤダー! なんで?」と悲鳴が上がりますが、加藤さんは「そうかなあ」と涼しい顔。

関連記事:EXITりんたろー。が伝えた「若者の現状」に尾身会長は絶句 対談は大きな反響

■「挨拶するな」と言われた亮は…


田村さんは「あのプロデュース、マジで自信ありますか? 僕ここに今タトゥーがあったら、たぶん『スッキリ』に出てないでしょ」とカメラに向かって問いかけました。しかし、それにも「時代を変えてると思うな」とケロリとする加藤さん。

さらに、田村さんは「関西芸人としゃべるな」と言われていたのだとか。

加藤さんはそれを「俺、言ってねえよ」と否定したそうですが、田村さんは「言われたほうは覚えています。加藤浩次が言ってました」と断言。

「僕は、先輩から言われても全部は従わないタイプだったんで。従ってるふりはしてましたけど、亮さんはやっぱり真面目だから。『挨拶するな』って言われて、雨上がり決死隊の宮迫(博之)さんにメンチ切ってましたけどね」と激白すると、スタジオは爆笑の渦に包まれました。

■「今からでも入れていいと思う」と


そして、しみじみと「でもその2人がね…。メンチ切り合ってた2人があんなことになるんですもんね」と語ると、再び大爆笑が起こりました。

そして、田村さんは「僕はどの先輩にお世話になったかというと、『極楽とんぼの2人に一番お世話になった』と堂々と言えるので。何かあったら、事務所は違いますけど駆けつけます」と宣言。加藤さんは「ありがたいね」と笑顔で答えました。

タトゥーの件についても、加藤さんは「俺はあったらいいと思ったんだよね、トライバルって言うツタみたいな模様の。首にタトゥーがあったら、世界に行ってたと思うんだよね。今でも思ってる。今からでも入れていいと思う」と真面目な顔で述べていました。

■「メンチワロタ」「概念変わるかな」


今回の放送を受け、ネットでは「メンチワロタ」「淳面白いなw」「加藤さんやっぱりタトゥーを淳さんに勧めてたんやww確かにジャスティンやベッカムも入れてるけど、概念変わるかな」「まじ淳さんタトゥー入れて、日本のわけわからん文化変えてください」「加藤は適当にタトゥーがどうの言ってたんだろw」など、多くのコメントが寄せられています。

加藤さんのプロデュースは、本気か冗談かを見極めてから実行したほうがよさそうですね…!

・合わせて読みたい→ひろゆき氏、尾身会長を批判する茂木健一郎氏に反論 「間違ってますよ」

(文/fumumu編集部・汐入実花)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ