ソフトバンク、「スマホデビュープラン」の月間データ容量を3GBに改定


ソフトバンクは、現在ケータイを使用中でスマホを契約するユーザーを対象とした料金プラン「スマホデビュープラン」について、2021年6月16日申し込み分から、月額基本料はそのままで、月間のデータ容量を3GBに改定する。

6月15日までに「スマホデビュープラン」を申し込んだユーザーは、7月以降順次データ容量が増量(1GBから3GBへ自動アップグレード)。「SoftBank学割2021 特典(データ増量)」は、アップグレード後も特典適用期間中、引き続き適用される。

なお、今回の改定に伴い、2021年6月15日をもって「スマホデビュープラン」のデータ容量を増量する「1GBプラス」と、「1GBプラス」の月額使用料が2カ月間無料になる「2カ月バリューキャンペーン」の新規申し込み受け付けを終了する。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ