声荒げて激怒! そしてむせび泣く……深夜に緊急動画を公開した三四郎・相田の魂の叫びにエール続々

ガジェット通信



「そんなヤツいねぇよ!」「入れろや!」」…YouTubeで声を荒げて怒りをぶつけていたのは、三四郎・相田周二。彼が動画を投稿したのは、昨日9日の深夜。どちらかというと温和な性格で知られる相田に、一体何があったのか?

彼を怒らせているのは、先月29日に放送された『ゴッドタン』(テレビ東京系 )に関する、あるネットニュース。この日の企画は、ベテランコンビ・ダイアンを再プッシュするというものだったのだが、相田は、記事に書かれている『ゴッドタン』の“番組説明”を読み上げ始めた。

「同番組では、これまで千鳥や三四郎・小宮浩信など、まだ東京で名が知られていなかった原石を見つけて猛プッシュ。ブレークのきっかけとなってきた」とまで読むと、「“千鳥や三四郎”でよくない? その方が短いんだからさ。 あと、三四郎として出てるしね。『ゴッドタン』は」と、コンビとして出ていたと主張。

続けて、「(コンビとしての)ブレイクのキッカケにはなってたと思うよ」と訴え、さらに「『ゴッドタン』には小宮だけではなく、2人で出続けている」と力説。「(俺の名前も)入れろや! ネット記事!」と不満爆発。

「他の番組ならいいけど、「『ゴッドタン』の説明で、のけものにされたっていうのは腹が立ちますね」と告げると、「アァ!?」とメンチを切った。そして、「千鳥さんと小宮のラインに並ばないのは俺も分かってる。分かってるんですけどぉ!!! 良くない!? 別に。“三四郎”で。“三四郎”で書いたことによって、読んだ人が、“相田は別に違うんじゃないか”と思うヤツいる!?」と疑問を呈した。

「相田は、分からねえから、小宮だけにしたほうが……そんなヤツ(読者)いねぇよ!!!」とブチギレ。「悲しいです」とうつむき、「こんなキレイにのけ者にされるとは思いませんでした」と声を絞り出した。最後は、むせび泣き、「これからも応援宜しくお願いします!」と挨拶していた。

【佐久間宣行のANN0で明らかに】ネット記事に相田がブチ切れます【激怒・号泣】(YouTube)

https://youtu.be/L8x6bGtqu70

相田がこのネット記事を知ったのは、『ゴッドタン』の演出・プロデューサーでもある元テレビ東京・佐久間宣行が、先週の『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)で同じようにこの記事に異を唱えていたことがきっかけのよう。

今回の相田の魂の叫びに対してコメント欄には、


・一緒に頑張って行こうや。俺たちラジオリスナー、しゅーじまんチャンネル登録者は一生ついていくよ

・俺たちはしゅーじまんのリスナーである事を誇りに思ってるぜ!こっから見返してやろうや!!

・しゅーじまん泣かないで…


など激励の声が寄せられている。

(執筆者: genkanaketara)

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ