元AKB48矢作萌夏、芸能活動再開へ

モデルプレス

【モデルプレス=2021/06/10】昨年2月にAKB48を卒業した矢作萌夏が9日にSNSを更新。デジタルライブの開催を発表し、芸能活動再開を示唆した。

◆元AKB48矢作萌夏、芸能活動再開へ



直筆のメッセージを更新した矢作は「お久しぶりです。矢作萌夏です。今年の3月、無事高校を卒業することができました」と卒業以来初めて近況を報告。

「今まで過ごしてきた日々の中で沢山のことを学ばせて頂き自分が伝えたいと思うものを見つけました。これからは自分なりに、様々な形で皆様に見て頂けるよう一生懸命頑張ります。温かく見守っていただけたら嬉しいです。宜しくお願いします」と呼びかけた。

また、「7/5の誕生日当日に、各種SNSでデジタルライブを行います!予定空けておいてくれますか…?」と報告。

TikTokでは作詞作曲編曲を自身で手掛けた楽曲を披露。楽器の演奏も行っている。

◆矢作萌夏、シングルセンター抜擢・歌唱力No.1など話題に



矢作は2002年7月5日生まれ、埼玉県出身。16期生のセレクションで落選したが、そのキュートなルックスが注目を集め、2018年1月に開催された「第3回AKB48グループ ドラフト会議」で1巡目でAKB48の3チームから指名を受け、抽選の結果チームKに配属。2019年1月に「AKB48矢作萌夏ソロコンサート~みんなまとめてすちにさせちゃうぞ~」を開催し、AKB48グループの研究生(発表時点)としては史上初、メンバーとしても最速のソロコンサートを成功させる。

AKB48の56thシングル「サステナブル」では初のシングル表題曲センターに抜擢。2019年10月に開催された「第2回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」で優勝するなど、歌唱力も評価されていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ