マッツ・ミケルセンが飲む、踊る、舞う!『アナザーラウンド』本予告解禁

クランクイン!

 第93回アカデミー賞で国際長編映画賞を受賞したマッツ・ミケルセン主演映画『アナザーラウンド』より、マッツの華麗なダンスパフォーマンスなどを収めた本予告映像が解禁された。

本作は、『偽りなき者』でアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたトマス・ヴィンターベア監督が、同作でカンヌ国際映画祭の男優賞に輝いたマッツと再びタッグを組んで作り上げたコメディードラマ。

世界中で数多の映画賞を総なめにしたほか、今年4月に発表された第93回アカデミー賞では国際長編映画賞を受賞。今夏全米公開予定のハリソン・フォード主演映画『インディ・ジョーンズ』シリーズ第5作や、2022年公開予定の『ファンタスティック・ビースト 3』など近年超大作への出演が相次ぐマッツが、“飲み、踊り、舞う”圧巻のパフォーマンスを披露し、「マッツ最高の演技」(INDIEWIRE誌)など各誌から絶賛を受けた。

冴えない高校教師マーティン(マッツ)とその同僚3人は、ノルウェー人哲学者の「血中アルコール濃度を一定に保つと仕事の効率が良くなり想像力がみなぎる」という理論を証明するためとんでもない実験に取り組むことに。仕事中でもお構いなしに酒を飲み常に酔った状態を保つと、授業も楽しく、生き生きとしたものになっていき、生徒たちとの関係性も良好になっていく。同僚たちもゆっくりと確実に人生がいい方向に向かっていった。しかし、実験が進むにつれ、だんだんと制御不能になり…。

予告編は、ミッドライフ・クライシス(中年期危機)真っ盛りの高校教師マーティン(マッツ)とその同僚3人が、生徒たちから「先生たちの授業、とても退屈」と言われるなどパッとしない日々を過ごす場面からスタート。続いて彼らが、ノルウェー人哲学者の理論を証明するため常に酒に酔った状態となり、そのおかげで楽しい授業ができるようになって飲酒量がエスカレートしていく様子が映し出されていく。そんな中、マーティンは家族から「最近、いつも酔ってるよね」「問題は、あなたの心がここにないことよ」と言われ「このままじゃダメだ」と気づく。

映像の終盤では、幼い頃から体操選手として訓練を受け、のちにバレエアカデミーでダンスを学んだ経歴をもつマッツが圧巻のダンスを披露するシーンも。そして、「家族との時間は何にも代えられない」「勇気を出そう」「少しの自信が人生をもっと輝かせるはずだ」などのセリフと共に登場人物たちが生き生きとした表情を見せる場面が展開し、最後はアカデミー賞授賞式でのスピーチでヴィンターベア監督が語った「人生を祝福する映画を作りたかった」という言葉を象徴するような「人生に祝杯を」というキーフレーズで締めくくられている。

映画『アナザーラウンド』は9月3日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ