【Rolling Loud New York】ラインアップ発表、トラヴィス・スコット/J.コール/50セントがヘッドライナーに決定

Billboard JAPAN



現地時間2021年6月8日、米NYクイーンズのシティ・フィールズにて開催される今年の【Rolling Loud New York】のラインアップが発表された。

現地時間10月28日から30日にかけて行われるフェスのヘッドライナーを務めるのは、トラヴィス・スコット、J.コール、50セントで、他にもリル・ウージー・ヴァート、ガンナ、リル・ダーク、グッチ・メイン、ジャック・ハーロウ、ポロG、リル・ベイビー、プレイボーイ・カルティ、コダック・ブラック、リック・ロス、リル・ヨッティ、ロディ・リッチ、リル・ティージェイ、エイサップ・ファーグ、プー・シャイスティら多数のアーティストが出演予定となっている。

全米を中心に大規模なヒップホップ・フェスティバルを主催している【Rolling Loud】は、米マイアミで行うフェスの出演者を今年4月に発表しており、ラインアップにはポスト・マローン、メーガン・ザ・スタリオン、エイサップ・ロッキー、21サヴェージなどが名を連ねている。また、12月10日から12日に米カリフォルニアのサン・バーナーディーノにて行われるフェスでは、J.コール、キッド・カディ、フューチャーがヘッドライナーに決定している。

新型コロナウイルスのパンデミックのため、2020年の主催フェスを中止して以来【Rolling Loud】は各地でのフェスの日程を何度か延期してきた。その間には、ヴァーチャルへ移行し、トリッピー・レッド、スウェイ・リー、ガンナ、スキー・マスク・ザ・スランプ・ゴッド、フェティ・ワップ、リル・スカイズなどをヘッドライナーに迎えた【Loud Stream】をTwitchで配信した。3日間に及ぶこのオンライン・イベントは、数百万人のユニーク・ユーザーによって視聴された。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ