山「里」亮太「マジで来るのよ」 一字違いの日本記録保持者への祝福

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(44)が9日深夜、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」(水曜深夜1・00)に出演。陸上で100メートル日本新記録をマークした山県亮太と間違える人が続出し、ツイッターで祝福されたと明かした。

 山県は日本史上、4人目の9秒台をマーク。「里」と「県」の一字違いの山里は「マジで来るのよ、ツイッターで。“日本新記録、おめでとうございます。9秒95凄いですね”って。字面そっくりなの、山県亮太選手」と山里のもとにも祝福が届いたという。一方で「“てめえみてえなゴミクズが一緒になるな”っていっぱいきた」とディスるフォロワーも出現したといい「鼻で笑ってブロックしてやったけどね」と苦笑した。

 山里はブロックする前にそのフォロワーのツイートを確認するといい、「だいたい高い確率で前澤友作をリツイートしてる。あとはコメントとリツイートしたら商品券もらえますよ、みたいなやつのやって、一生懸命、商品の良さ語ってる」と意外と根が真面目だと分析。そんな人が暴言を吐いてる様子にむしろ「可愛くなっちゃって」という感情がわいたが、やはりブロックしたという。

 「クズって言うことで上に立ったつもりになってるけど、首痛めちゃうよ」とディスるフォロワーにクギを刺した後、「この台本でいいの?田中君?」と番組スタッフに呼びかけて笑いを誘っていた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ