パリ在住の中村江里子 ほろ酔いショットに「分かります?」 8カ月ぶりに家族で夜の外食

 フリーアナウンサーでパリ在住の中村江里子(52)が10日、自身のインスタグラムを更新。8カ月ぶりに夜のレストランで外食したことを明かした。

 「8ヶ月ぶりのレストラン しかも夜」と報告。「今日から規制がさらに緩み、レストランやカフェは屋内の営業再開 公共のプールなども入場出来るようになりました 23時まで外出可能になりました 写真は22時半」と夜の街で犬を連れて歩く写真などを添え、「8ヶ月ぶりに家族でレストランで食事 嬉しい 子ども達にはちょっと遅い時間になってしまったけれども、本当に久しぶりだから…」とつづった。

 フォロワーからのコメントに「やっぱりほろ酔い、分かります?明日、撮影だから控えめにしたのですが」と返答しており、ほろ酔いだったようだ。

 前後アシンメトリーな白のノースリーブのブラウスに、ショートパンツにサンダルという、カジュアルな私服コーデも披露している。

 この投稿に、フォロワーからは「規制緩和されて、本当に良かったですね」「パリは順調に回復していますね」「良いなぁ。コロナ禍はなんだか気持ちも沈んじゃいますよね」「後ろのデザインも素敵ですね おしゃれ」「涼しげで可愛いですね ワンピかと思いきや…」「ほろ酔い、イイ感じ」「スタイルの良さが分かる素敵なファッション」「画になるクラスな美貌」などの声が集まっている。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ