井之頭五郎が帰ってくる!松重豊主演「孤独のグルメ」はコロナ禍にピッタリ?

アサジョ


 金曜日の深夜に、思わずよだれが出そうな食事を独りでひたすらワシャワシャ食べる男・井之頭五郎が帰ってくる。

俳優の松重豊主演ドラマ「孤独のグルメ」(テレビ東京)のSeason9が、7月から放送される。今作は、輸入雑貨業を営む主人公・井之頭五郎(松重)が、仕事先で自身の欲望の赴くまま見つけた食事処に立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す。ただ、それだけのことなのに、視聴者の心を鷲づかみにしているのだ。

今回は、家族経営などの小さなお店をメインに、コロナ禍で再注目、再評価されている“独り飯”をさらに掘り下げ、お腹も心も満たしてくれる飲食店と五郎の物語となるようだ。新たに登場する選りすぐりの店だけではなく、かつて訪れた店も再訪するという。

この発表にネット上では「独り飯を題材にこの時期にドラマにするセンスが流石テレ東」「松重さんがおいしそうに食べる姿に、こちらも幸せになります」「五郎さんはお酒を飲まず、静かに食すのみってとこが好き。このご時世にはぴったりなキャラだと思う」など好評だ。

「松重は、過去に出演したトーク番組などで『あまり人に言いたくない作品』『どこを面白いって言っていただけているのか、自分ではわかっていない』など五郎役についてはネガティブな感情があったようです。けれどもコロナ禍のご時世、密にならず、黙って静かに食事をするという五郎スタイルは、手本にしたい黙食作法ですね」(テレビ誌ライター)

どんな店の、どんな料理が登場するのか、今から楽しみだ。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ