これでも必死なの…。奥手な女性がだす「ホレてますサイン」とは?

恋愛jp


奥手女性って、好意が分かりにくいのでは?という印象ですよね。
実は、意外にも分かりやすいサインを出してくれます。

そこで今回は、奥手な女性が出す「ホレてますサイン」について紐解きましょう。

(1)デートの誘いに応じてくれる


あなたが奥手女性をデートに誘ったら、断らずに応じてくれるでしょう。
脈ありであれば、次回デートに誘ってもきっとOKの返事をくれます。

いつも受け身なので、彼女の気持ちが分かりにくいと思うかもしれません。
しかし、彼女だって無駄な時間を過ごしたくはないのです。

あなたとのデートに来てくれるなら、あなたに好意を抱いているということでしょう。

(2)自分の近況を聞いてほしい


奥手女性が自分の近況を聞いてほしいと思うのは、あなたが好きな男性だからです。
好きな男性には自分のことを知ってほしいと思うのは、奥手女性も同じなのですね。

奥手女性は本来、人に自分のことを話すのは苦手だということを覚えておきましょう。
そのため、もし奥手女性から近況を聞くことがあれば、あなたに好意があるということです。

(3)話していると焦った様子を見せる


奥手女性は、ただでさえ人と話すことが苦手です。
そんな奥手女性が、好きな人と話すとなると焦った様子を見せるでしょう。

緊張で言葉にならない、話がかみ合わない、なんてことが起こり得ます。
そんなときに、「何言っているの?」と突き放すような言い方をすれば、傷つけてしまいますよ。

優しく彼女の話に耳を傾けてあげてください。

(4)LINEのラリーが終わらない


奥手女性だって、好きな男性とはできるだけ長くLINEをしていたいもの。
そのためLINEのラリーが終わらず、ずっと続くでしょう。

面と向かうと緊張するので、LINEのほうが話しやすいということもあります。
進展させたい奥手女性がいるなら、LINEをするときは連絡の頻度や文字数を相手に合わせましょう。

奥手な女性が出す「ホレてますサイン」を紹介しましたが、意外にも分かりやすいと感じたのではないでしょうか。
「ホレてますサイン」をキャッチしたら、タイミングを見計らって告白しましょう。

奥手女性からの告白は、望めませんからね。

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ