間違うと大変! 「モテる女子」と「たかられる女性」の違い

fumumu

悩む女性(stock-eye/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
男性にモテていると思っているのは自分だけで、もしかしたらたかられている可能性も?

fumumu取材班が、男性たちに詳しい話を聞きました。

■モテる女子とは(1)一瞬でも会いたいと思われる
「好きな女子とは一瞬でもいいから会いたいし、ひと目会えただけでも嬉しくなります。

だから、どんなに忙しくても会う時間は作るし、少しでも会えそうなら、できる限り予定を合わせるように調整します」(30代・男性)

(2)好きなものを聞かれる
「好きな女性には、相手が好きなものを徹底的に聞きます。好きだからこそ期待を裏切りたくないし、何かしら喜ばれることをしたいと思うので。

好きな食べ物、好きな音楽、好きな映画などは、自分の中で鉄板の質問ですね」(30代・男性)

(3)デートは一緒にいるだけでいい
「好きな女性とは、一緒にいられるだけで幸せです。とくに何の予定や目的がなかったとしても、会えるなら会いに行きますね」(30代・男性)


関連記事:EXITりんたろー。が伝えた「若者の現状」に尾身会長は絶句 対談は大きな反響

■たかられる女性とは

(1)デートは飲食とセットで誘われる
「女性ではなく、女性が持っているお金が目当ての男性は、『逢いたい』ではなく『食事に行こう』と誘うのではないでしょうか。お会計は、もちろん女性持ちで。

実際に、僕の友達はそうやって女性を期待させつつおごってもらうのが上手かったです」(20代・男性)

(2)好きなものを聞かされる
「女性の好きなものを聞くのではなく、自分の好きなものを語る男性は、間接的におねだりしている可能性大。

自分の友達は、女性から好意を持たれているのを分かっている上で、欲しいものをアピールしまくっていました。『俺のことを好きなら買ってくれるかもしれなくない?』と、冗談っぽく言っていましたが」(20代・男性)

(3)目的がなければデートしない
「お金目当ての女性とは、目的がなければデートしません。恋愛感情があるわけではないので、必要以上に誘うこともないし、用が済んだらすぐ帰ります」(20代・男性)

「モテる」と「たかられる」を間違えないように、気をつけたいものですね。

・合わせて読みたい→ひろゆき氏、尾身会長を批判する茂木健一郎氏に反論 「間違ってますよ」

(文/fumumu編集部・志都)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ