高級寿司が90分食べ放題で2950円? 激ウマで高コスパすぎるクオリティだった

しらべぇ


日本人のソウルフードともいえる「寿司」。さまざまなネタが楽しめることもあり、「ついつい食べすぎてしまい、思った以上に金額が…」ということはないだろうか。

そんな寿司だが、とある居酒屋で90分2,950円の食べ放題メニューがあるという情報をキャッチしたので、急いで店舗まで足を運んだ。

画像をもっと見る

■運営会社は高級寿司店を手掛ける




それは、首都圏を中心にチェーン展開している「日本酒原価酒蔵」。店名の通り日本酒を原価で飲むことができる居酒屋なのだが、運営会社が高級寿司店を手掛けていることから今回の食べ放題が実現したという。



期間は6月1日~20日まで、1日50名限定で開催される。実施店舗でもある新宿東口店の入り口には、でかでかとPOPが掲示されていた。



食べ放題メニューには本マグロやいくら、サーモンといった人気ネタを中心とした11種と、海鮮のミニごはん2種が展開。スマートフォンでQRコードを読み取って注文するため提供までのスピードが早く、たくさん食べられるのは嬉しいかぎり。ちなみに食べ残し1貫につき、200円を支払うことになる。

関連記事:くら寿司マニアが薦める「通の食べ方」 えんがわ、ハマチが上限突破するウマさに

■上質な脂が特徴のマグロご飯




まず注文したのはサーモンとタイ、いくら。食べ放題仕様になっているのか、シャリは少なめで提供される。



とくに美味しかったのはサーモンで、変な生臭さもなくガツガツ食べられる。濃厚でとろける味わいがたまらないぞ。



続けて注文した、本マグロミニご飯はじわっと広がる上質な脂が最高である。

■ホタテのクオリティが高すぎる




まだまだ食べ足りないので蒸し海老も追加、ぷりぷりとした身は食べごたえ抜群。



そして人気の生本マグロは、口に入れた瞬間にとろけてあっという間になくなってしまった。まさか食べ放題でこのクオリティに出会えるとは思いもしなかった。



記者一番の好みはホタテ、かなり肉厚で独特な臭みもない。今まで食べてきた中で一番美味しいと自信を持って言えるレベルだ。

■大満足の内容だった




40貫ほど食べてきたこともあり腹八分目。シメに注文したホタテ6貫を完食し、大満足のまま店を後にした。

同店は定期的に食べ放題メニューを展開しているので、次開催の可能性も…。今後の動向から目が離せない。

【日本酒原価酒蔵 新宿東口店】

住所:東京都新宿区新宿3丁目5-3 高山ランド会館B2F

・合わせて読みたい→くら寿司の裏メニュー『幻のとろ鉄火軍艦』が凄まじいコスパ 100円の質ではない

(取材・文/しらべぇ編集部・小野田裕太

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ