泥のように眠れるかも⁉︎最高の技術・素材・工法が融合 究極のベッドフレーム

IGNITE


ストレス過多な生活を送りがちな人にとって、何より大切な睡眠。良質な睡眠を確保するべく、最高峰の技術・素材・工法が融合した究極のベッドフレームを紹介したい。



■「AERODYNAMICS BED FRAME 極」誕生の背景

「AERODYNAMICS BED FRAME 極(エアロダイナミクス・ベッドフレーム・キワミ)」は、世界屈指の“最高級ヒノキ”を材質としたフレームに、空気や流体の流れを予測し、視覚化する流体力学の一種である“エアロダイナミクス”を取り入れたベッドフレーム。

一級建築士である廣瀬大祐氏が設計し、最高峰の技術・素材・工法を融合しているのが特徴だ。エアロダイナミクスを取り入れた寝具の企画は寝具ブランド初の試みとなる。

「エアロダイナミクス・ベッドフレーム・キワミ」は、より質の良い睡眠環境を提供できる空気循環を促す「寝ている間に働くベッド」として企画された。

「寝具の通気性」「睡眠時の香り」に注目し、森林浴を行っているかのような癒しを取り入れ、「寝室を自然の力でより安らげる空間」で快適な睡眠を提供するものだ。

■流体力学の一種、エアロダイナミクスを採用

エアロダイナミクスは空気や流体の流れを予測し、視覚化する流体力学の一種。



同ベッドフレームは、睡眠中の人の体温を熱源に、マットレス周囲に起こる対流現象の活発化を目的とした流体力学シミュレーションによって、最適なベッドフレームの形状を導き出した。

更に、最高級ヒノキで作られたベッドの香りをより良く放散し、寝室をリラックス効果の高い香りで満たす。



マットレス床板の通気性は、四季を通して簡単に調整できるようになっており、香りや温湿度の対流効率を促進することで、より睡眠に最適な環境を提供する。

価格:(シングル)891,000円(税込)~

■最高級ヒノキを素材として採用

神社仏閣、茶室、老舗旅館など、日本を代表する建造物に使用されている最高級ヒノキを素材として採用。

日本の名工が集まる福島県にて、組木の技術を活用し、金具が外面に露出しない意匠デザインに仕上げた。組木工法を用いることで、美しい外観だけでなく、高い強度を保持している。

同ベッドフレームを販売するブレインスリープブランドやブレインスリープがセレクトした睡眠グッズを実際に体験できる期間限定のPOP UP SHOPを、b8ta Tokyoにて6月1日(火)~6月30日(水)まで、六本木 蔦屋書店にて8月1日(日)まで実施するので、実物をチェックしてみるのも良さそうだ。

公式サイト:https://www.zzz-land.com/shop/default.aspx

(Yuko Ogawa)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ