【Heatseekers Songs】Chinozo「グッバイ宣言」2週連続首位 竹内唯人、(sic)boyがトップ20入り

Billboard JAPAN



2021年6月9日公開(集計期間:2021年5月31日~6月6日)の“JAPAN Heatseekers Songs”は、Chinozo「グッバイ宣言」が首位を獲得した。

トップ3は前週と顔ぶれ変わらず。1位の「グッバイ宣言」は、当週ダウンロード67位、ストリーミング50位、ツイート32位、カラオケ32位をマーク。前週とほぼ横ばいのポイントを獲得し、2連覇を達成した。なおChinozoは、当週で“Heatseekers Songs”チャートイン17週目を迎えたため、次週以降は除外対象となる。

2位のP丸様。「シル・ヴ・プレジデント」は、ストリーミング95位、ツイート51位、動画再生13位をマーク。動画再生は前週の順位をキープし、ストリーミングとツイートは前週の順位を上回る結果となった。3位のWurtS「分かってないよ」は、前週2位から1ランクダウンなったものの、動画再生では前週72位から2ランクアップし、70位を獲得した。

当週初登場の楽曲では、竹内唯人「MIRAI (feat. $HOR1 WINBOY)」が15位にチャートイン。同曲は、アーティスト・俳優・モデルとして活動する竹内唯人が、友人でもある$HOR1 WINBOYを客演に迎えた楽曲。TikTokではダンス動画の新しい定番ソングとして人気を得ており、最新のTikTok週間楽曲ランキング(集計期間:2021年5月24日~2021年5月30日)では、5位にチャートインしている。

また19位には、(sic)boy「Heaven's Drive feat.vividboooy(Prod.KM)」が登場。2020年7月にリリースされた本曲は、2021年1月20日公開のストリーミング・ソング・チャート以降、21週連続でトップ300圏内をキープしている。なお7月17日には、本曲を収録した7inchアナログ盤がリリースされる。

◎Billboard JAPAN Heatseekers Songs
(集計期間:2021年5月31日~6月6日)
1位「グッバイ宣言」Chinozo
2位「シル・ヴ・プレジデント」P丸様。
3位「分かってないよ」WurtS
4位「Answer」幾田りら
5位「10月無口な君を忘れる」あたらよ
6位「WAVEBODY feat. LEX & OZworld」JP THE WAVY
7位「あかるいみらい」Mom
8位「寄り酔い」和ぬか
9位「TEENAGE VIBE feat. Tohji」kZm
10位「Next Level」aespa
11位「KING」Kanaria
12位「Rollin'」Brave Girls
13位「BUDS MONTAGE」舐達麻, BADSAIKUSH, DELTA9KID & G-PLANTS
14位「イージーゲーム (feat. 和ぬか)」natsumi
15位「MIRAI (feat. $HOR1 WINBOY)」竹内唯人
16位「カタコト」sloppy dim
17位「手首からマンゴー」たかやん
18位「Love Buds」さとうもか
19位「Heaven's Drive feat.vividboooy(Prod.KM)」(sic)boy
20位「Sing My Pleasure」ヴィヴィ(八木海莉)

※【JAPAN Heatseekers Songs】とは
Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうち、ラジオ、ダウンロード、ストリーミング、週間動画再生数を集計し、その中から急上昇中のアーティストを抽出したチャート。
<主な抽出ルール>
・当週を含む3週連続、Billboard JAPANの総合ソング・チャート<HOT 100>で1指標でも300位圏内にチャートインした楽曲
・Heatseekersにチャートイン後、<HOT 100>のトップ20および<HOT ALBUMS>のトップ10以内に入ったアーティストは除く
・直近6か月(26週)中4か月相当(17週)以上20位以内にチャートインしたアーティストは除く など

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ