「何歳になってもモテる女」がやっているシンプルな習慣って?【40代の婚活塾#6】

OTONA SALONE



こんにちは、婚活ナビゲーターの野上今日子です。

これまで40代婚活の現状について、かなり辛口に書かせていただきました。確かに40代婚活は非常に厳しい状況ではあります。

しかし、だからと言って“ムリ”ではないのです。

40代、50代、そして60代でも結婚した人はたくさんいます。今回は、結婚相談所で実際に成婚した女性を例に、40代でも結婚できるタイプをご紹介します。

【リバイバル配信 40代の婚活塾#6前編】

婚活に正解や必勝法はないけれど、「勝てるタイプ」はいる


婚活において、誰にでもあてはまる必勝法というのは存在しません。しかし、相談所婚活でわりとスムーズに成婚できるタイプというのはあります。

これは仲人の勉強会でも議題になっていたのですが、データに基づいているため非常に的を射ており、折れるほどにバシバシ自分の膝を打った記憶があります。

まさにそんな女性がサクサクと結婚していくのを、私自身何度も目の当たりにしていたからです。

年代によっても違いますが、40代女性で結婚できたタイプというのは…

アドバイスを受け入れる素直さがある
謙虚で控えめ
多くを求めない
ガツガツしていない
男性を立てることができる

です。

これらを見て分かるのは、大切なのはいわゆる婚活本に載っているような服装やメイクなどの外見、そしてお見合いでのトークのコツなどではないということ。

そう、もっと本質的なところ。いわゆる【人間力】の部分が重要なポイントとなっています。

しかし、ザックリしていて、イマイチピンとこないという人のために、まさにこの5つの条件を兼ね備え、あれよあれよという間にご成婚されたKさんのお話をしたいと思います。

結婚できる女の秘密「アドバイスを受け入れる姿勢」って?



Kさんは40代半ば。婚活のきっかけは知人の勧めでした。実はそれまでご家族の介護のため、夜勤のある仕事につき、昼は介護、夜は仕事という生活を続けていました。

しかし、介護をしていたご家族が亡くなった事をきっかけで、「もう少し自分自身の幸せを考えた方がいいんじゃない?」と言ってくれていた知人から、結婚相談所への入会を勧められました。

その時Kさんは、何も考えずにその勧めに従ったと言います。

「当時は婚活については全然考えていませんでした。しかし、その知人をとても信頼していましたし、このタイミングで勧めてくれたのには、意味があるのかなと…。

介護が終わって、なんとなくぼんやりしていたので、あまり深く考えずに言われるがままに…というのが当時の心境に近いかも知れません。

正直その時は、入会はしたけど結婚できなかったらそれでも構わないと思っていました」

と後におっしゃっていました。

プロから見た「我流を通さない人」とは



相談所婚活にとって、最初のステップとして非常に重要なのが、システムにアップする写真とプロフィールです。

写真はやはりきちんと写真館もしくは、プロのカメラマンに撮ってもらうのが断然オススメです。いえ、オススメどころか、マストでやっていただきたい。できれば、ヘアメイクもお願いして、撮影の段階でいつもの2割増しになるように仕上げます。

だたし、普段通りの自己流ヘアメイクで、撮影後の画像を2割増しに加工するのはNGです。写真を修整し過ぎると不自然になり、実際に会った時にすごく違和感を与えるため、“写真と実物が全然別人”となってしまいます。

しかし、撮影時にきちんとしたヘアメイクで撮影すれば実際に会った時に違和感がなく、「会社帰りだからメイクが薄めなんだな」ぐらいの感想になります。

Kさんのプロフィール撮影時にもそれをご納得いただき、あくまでもちょっとよそ行きぐらいのヘアメイクで、こちらがご提案したワンピースを着ていただきました。

とにかく、アドバイスにすべて笑顔で「ハイ」と答え、楽しそうに撮影されているKさんを見て、その時撮影を担当したプロのカメラマンは「この人は絶対にすぐに結婚できる」と感じたそうです。

後編に続きます。

(構成/奥永陽子)

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ