柏木由紀、病気療養前に生放送に出演 心無いコメントに事情を説明

しらべぇ




病気療養を発表したAKB48の柏木由紀が9日に公式ツイッターを更新。同日放送されるテレビ番組に出演すると告知した。しかし一部ユーザーから心無いコメントが寄せられたようで、改めて事情を説明した。

■生放送番組に出演


柏木は8日、「脊髄空洞症」の治療・手術のため一定期間休養することを発表した。休養に伴い7月に予定されていたソロコンサートなどのイベントは延期するという。しかし「医師の指導の下、身体に負荷がかからないと判断された仕事については、手術入院前まで継続」するとも発表した。

9日、柏木は同日に生放送されるAbemaTVの番組に出演すると報告。「初めてのMCで緊張をこえて朝からそわそわしております」と心境を明かした。

また「生放送で皆さんに見ていただける機会は、お休み前この番組が最後になるかもです!」と、休養前最後の生放送出演になる可能性を伝えている。

関連記事:高橋みなみ、休養する柏木由紀にエール 「今は自分の体のことを1番に」

■心無いコメントも…




しかし番組出演の告知を受けて、一部ツイッターユーザーが「なんでこの番組に出てコンサートには出演できないの?」とコメントしたようだ。

これに柏木は「体への負担があまりにも違うからです。今は歌ったり踊ったりは控えなくてはならず…」と説明し、「すみません…!」と謝罪をした。

■ファンは「謝らないで」


投稿には「謝らないで大丈夫だよ」「大半の人がわかってると思うから気にしないでね」など柏木を気遣うコメントが集まっている。

また休養について「ゆきりん無理しないでね!」「出来る仕事に参加してくれるだけでも感謝だよ」「今は自分の事を最優先に考えてください」など応援の声も寄せられている。

■5割が「仕事で無理をする」


手術を控えているにもかかわらず、テレビ出演など一部の仕事を継続している柏木。ちなみにしらべぇ編集部では全国10~60代の有職者の男女789名を対象に調査したところ、全体の50.8%が「仕事で無理をすることがある」と回答した。



柏木は休養発表後、ツイッターで「まずは治療に専念して、今まで以上に元気な姿をお見せできるようにしたい」と復帰への意欲を見せていた。手術の成功と1日も早い回復を願うばかりだ。

・合わせて読みたい→柏木由紀、ソロ曲発売でトレンド入り 前日にはツイッターで意味深発言も

(文/しらべぇ編集部・大五郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年10月28日~2019年10月30日
対象:全国10代~60代有職者の男女789名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ