浅野忠信&夏木マリ、役衣装でもスタイリッシュ!『おかえりモネ』2ショットに反響

 女優の夏木マリが8日にインスタグラムを更新し、出演中のNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)のオフショットを公開。同じく出演中の俳優、浅野忠信との2ショットに、ファンからは大きな反響が寄せられた。

夏木が「#おかえりモネ」のハッシュタグと共に投稿したのは、浅野との2ショット。このドラマで夏木は、ヒロインの百音(清原果耶)に森の豊かさと厳しさを教える登米の資産家・新田サヤカを演じている。一方の浅野は、百音の幼なじみ・亮(永瀬廉)の父親で気仙沼で右に出る者なしと言われた漁師・及川新次を演じている。写真にはそんな2人が笑顔で仲良く並んでいる姿が収められており、夏木は共演者の浅野について「ご一緒のシーンは今のところないけどね、カッコいい?!飲んだくれの船乗りとね」とつづっている。

夏木と浅野の2ショットに、ファンからは「かっこよすぎ」「お二人とも素敵すぎる」「もう最高のお二人です」などの声が集まっている。

また浅野は7日に、「おう!#おかえりモネ」のコメントと共に自身の登場シーンの写真をインスタグラムで公開。こちらの投稿にもファンから「今朝もステキでした」「存在感…最高です」「及川親子大好きです!!!」「色気の塊で本当にかっこよかったです!」と歓喜のコメントが届けられていた。

引用:「夏木マリ」インスタグラム(@mari_natsuki)
   「浅野忠信」インスタグラム(@tadanobu_asano)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ