サミーが新ゲームアプリ『m HOLD’EM』発表、eスポーツ展開も


サミーは、ポーカーの「テキサスホールデム」を使った新規事業『m』を2021年6月9日よりスタートさせた。その一環として、スマートフォン向けアプリ『m HOLD’EM(エムホールデム)』を7月1日からリリースする。6月9日から事前登録を開始するとともに、オープンβテストを開始した。

事前登録は2021年6月9日から7月1日まで。登録者数に応じてアプリリリース後に実施する「リリース記念トーナメント」の景品総額が最大50万円までランクアップする。

また、オープンβテストでは2021年6月9日から2021年6月19日までの期間に特別トーナメントを開催。景品総額80万円相当のギフト券が手に入る。リリース後にも年間を通してeスポーツ大会を開催予定だ。

さらに、テキサスホールデムに関する情報を発信するサイト『m Portal(エムポータル)』を6月9日に公開。2021年夏には、アミューズメントプレイスポット『m HOLD’EM目黒(エムホールデム目黒)』がオープンする。

そのほか、ポーカーをモチーフにしたメディアミックスプロジェクト『HIGH CARD』を展開。『m』との連携や、アニメ化、コミカライズ、ノベライズなどのメディアミックスを予定する。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ