「ヤバイ興奮する!」狙った男をゲットする【小悪魔スキンシップ術】とは?

ハウコレ

男性にモテることは嬉しいですが、どんなにモテても自分が好きな人と両想いになれなければ意味がないですよね。今回はそんな女性にぜひ試してもらいたい小悪魔スキンシップ術を4つご紹介します。

■隣になったときに肩をぶつける
電車で横並びになったときなど、隣に座ったときにさりげなく肩をぶつけるのは小悪魔スキンシップテクニックの一つ。わざとなのか近すぎてぶつかるのかわからず、ドキドキしてしまう男性が多いのです。ほどほどに仲がいいのであれば会話をしながら「すごいじゃん!」と褒めながら肩をぶつけてみる、寝たふりをしてもたれかかってみるものあり。気になる彼が隣にきたときにはやってみましょう。

■気になる男性の手に触れる
小悪魔な女性は男性の手に自然と触れるのが得意。「手のマッサージ得意なんだ!」「私、手が小さいんだ」「手相が見れるんだ」と、手を触れる機会を作ってみたりとさまざまなテクニックが。中には「手が温かい(冷たい)んだ」といって男性の手をぎゅっとにぎる女性も。男性は平静を装いますが、ドキドキが止まりません。

■呼び止めるときに服をひっぱる
定番ですが服の裾や袖をひっぱる遠慮がちなスキンシップは、男性がキュンキュンする仕草の一つです。積極的に彼に触れて嫌われるのが怖いという人は、まずは服をひっぱってピュアな女性を演出してみるといいかもしれませんね。

■ゴミがついていると顔や髪の毛に触れる
顔が近づくとドキドキしてしまうのは男性も一緒。しかし何もないのに顔を近づけるのは不自然ですよね。そんなとき小悪魔女子は「ゴミがついているよ」「まつ毛がついているよ」なんていって顔や髪の毛に触れます。小悪魔女子はもっと触れたいという男心をくすぐる距離感を保つのがポイント。気になる男性がいる人はチャレンジしてみては?(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ