『異世界魔王Ω』最終話 「袋とじタイム」や特別ver.の配信も!

2021年4月8日(木)より放送中のTVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』の第10話あらすじ、先行場面カットが公開。また、アニメ公式Twitterでの「異世界魔王の袋とじタイム」のスペシャル回の情報、TVオンエア版を再編集したパワーアップ版の配信情報が到着した。

本作は2018年に放送されたTVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』(原作:むらさきゆきや、キャラクター原案:鶴崎貴大 / 講談社ラノベ文庫刊)の第2期。ゲーム内の姿で異世界へと召喚されてしまった主人公・坂本拓真が、自らを ”魔王・ディアヴロ” と名乗り、魔王の演技をしながら絶対的な強さで突き進む物語は、第1期放送時 ”夢と魔法の異世界冒険譚” として話題を呼んだ。
第2期となる今作は、ニコニコ動画での春アニメランキングでは合計1位にランクイン、放送日にはTwitterでハッシュタグがトレンド入りするなど話題沸騰中だ。

ついに最終話となる第10話は、6月10日(木)よりTBS、BS-TBSにて放送開始。
敵の攻撃を反射することができず、こちらの攻撃も届かないという状況におかれたディアヴロは、ダメージを負ってしまう。そんな中、ディアヴロはルマキーナに協力を仰ぎ……。
4月から放送してきたアニメ第2期もいよいよ最終話。どのような結末を迎えるのか、最後までお楽しみに!
詳しいあらすじ、先行場面カットはこちら!

<第10話 「神様演技」>
地下から出現した魔導兵器・破壊神エウロパの攻撃により、ディアヴロはダメージを負ってしまう。エウロパの攻撃は魔術ではないため《魔王の指輪》で反射できず、さらにはバリアによりこちらの攻撃も届かない。「貴様にやってもらいたいことがある」──間一髪で攻撃を避けたディアヴロは、ルマキーナに協力を仰ぎ……。

【各話スタッフ】
脚本:むらさきゆきや/絵コンテ:桑原 智/演出:吉村文宏/総作画監督:氏家章雄、米本奈苗、ウクレレ善似郎、たかはしなぎさ、Re岳、ビート

>>>『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』第10話先行場面カットほかを全て見る(写真8点)

また、アニメ公式Twitterが鍵アカウントになる前代未聞の企画「異世界魔王の袋とじタイム」のスペシャル回が開催決定!
アニメ第2期のタイミングでスタートしたこの企画は、「斬新すぎる」、「神企画」、「毎週楽しみで仕方ない」などとSNS上で話題になり好評を博してきたが、この度の最終話放送を記念して、6月9日(水)19:00~26:00の間アカウントが鍵アカウント(フォロワー限定公開)になり、19:00までにアカウントをフォローしていた方のみに限定コンテンツが公開される。

今回公開されるのは、以前に同企画で公開されて「もう一度見たい」と要望が強かったASMRキャラクターボイス4つとキャスト撮りおろし映像2つ。
今回の企画のためだけにバイノーラル収録で録り下ろした、シェラ、レム、ルマキーナ、ロゼの「添い寝ボイス~袋とじver.~」と、最終話放送直前を記念した、キャスト4人からのメッセージ動画、「キャストスペシャルお話し動画」だ。

「添い寝ボイス~袋とじver.~」は「各ヒロインとの ”特別な” おやすみ前のひととき」を楽しめる、ドキドキできるボイスコンテンツ。
「キャストスペシャルお話し動画」では、芹澤優×和氣あず未、伊藤美来×古賀葵の組み合わせで、ここだけでしか見られない映像をお届けする。

なお、各コンテンツは26:00を過ぎたタイミングで削除されてしまうため、19:00までにアニメ公式Twitterアカウントをフォローしてここだけのボイス&メッセージを堪能しよう!

さらにTVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』の「W召喚ver.」が各種配信プラットフォームにて配信開始!
「W召喚ver.」はTVオンエア版を再編集したパワーアップ版となり、「ぷち魔王ver.」と「マジ魔王ver.」の2種類でそれぞれが前半戦と後半戦に分けて公開される。

「ぷち魔王ver.」は一部画角の変更や特殊効果を調整したバージョン、第1期でもおなじみの「マジ魔王ver.」はTVでは放送することができなかったディレクターズカット版となっている。
こちらも合わせてチェック!

(C)むらさきゆきや・講談社/異世界魔王Ω製作委員会

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ