M1 iMacのデザイン、あの人が関わっていた…

shutterstock_1978198658
image:CynthiaAquino / Shutterstock.com

完全にレジェンド

先日販売が開始された、スリークで美しいM1 iMac。こちらのデザインに、かつてApple(アップル)のデザインチームを率いていたJony Ive(ジョニー・アイヴ)が関わっていたことが判明しました。

WiredにたいしてApple(アップル)が認めた、今回の情報。なお、アイブ氏は2019年にアップルを退社していますが、彼がアップル時代にM1 iMacに関わったのか、あるいは退社後に立ち上げたLoveFromが関わったのかは不明です。

数々のアップルプロダクトをデザインしてきた、アイブ氏。最近は超クールな「プロトタイプ・ライカ」がオークションに登場したことでも、話題になりました。

さらにM1 iMacにて採用された7色のカラフルなカラーリングは、次期MacBook Airへの採用も噂されています。もしかしたら、この次期MacBook Airにもアイブ氏のデザインが…なんて、考えてしまいますね。

Source: Wired via MacRumors

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ