山本美月、両親への結婚報告はうろ覚え「LINEとかしたかな?」 上田も驚き

 

6月6日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、女優の山本美月が登場。2020年に結婚した俳優・瀬戸康史との新婚生活はもちろん、両親への結婚報告についてMCの上田晋也を驚かせる秘話を明かした。

 

両親への結婚報告はほぼ事後報告

上田が「お付き合いしてたのとか知らなかったけど、結婚が発表になって『あぁ、この2人は分かるわ』と思った。お似合いだし、顔の雰囲気も似てるしね」と感心すると、山本は「頭のサイズが同じですね」と少しズレた返しで笑わせた。

 

そして新婚生活について山本は「全然、新婚感が無いというか。ゲームやったり、アニメ観たり、絵を描いたり、オタクみたいな生活をしてますね」と答えると「安心するというか心のよりどころというか。絶対的な味方がそばにいてくれるのは安心してお仕事ができます」と語った。また、上田が「結婚して、ライフスタイルが変わったりはしないの?規則正しくなりました、とか」と聞くと、山本は思案顔になりながら「私、休みは今までは昼くらいまで寝る生活だったんですけど、夫がすごい早起きなんで私もすぐ起きちゃって、あまり寝なくなりましたね」と回答。

 

すると話題は、結婚時の両親への挨拶に移る。結婚の報告に「寂しいと感じた」という両親に対し山本は「そんなことないと思うんですよ。割と恋愛の話とかもずっとしてるし。隠したりとかはないですね。普通に話の流れで『今付き合ってて』みたいな話とかはあります」と答えた。しかし「どう伝えたの?」との質問に「全然覚えてない」という山本。上田が「結婚前日にさ、座敷に座って『今までお世話になりました』的なのは無かったの?」と聞くと山本は「無いです無いです」と即答。

 

娘を手放す親心を語る上田らに「そうですかね」と困惑気味の山本だったが、再び「本当に覚えてないの?」と聞かれ、「LINEとかしたかな?」とうろ覚え。これを聞いた上田はズッコケながら「何か、軽すぎるわ!」とツッコんでいた。

※トップ画像は『おしゃれイズム』公式Instagram(@oshare_ism_ntv)より

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ