益若つばさ、避妊リングを装着 コンドームより避妊率が高く生理痛緩和も

fumumu


益若つばさ

タレントの益若つばささんが、自身の公式YouTubeチャンネルを更新。避妊リング(ミレーナ)を装着したことを明かし、反響を呼んでいます。

■避妊リングはコンドームより避妊率が高い


益若さんは9日、ツイッターで「避妊リング(IUSミレーナ)をいれました。生理のお話。男女共に見てほしいです」と発言し、YouTubeへのリンクを添付。

ツイッターに貼られた告知動画の冒頭では、これから病院に避妊リングを入れに行くと明かし、「避妊のできる確率が99.8%。コンドームよりも高くなっています」と説明しています。

関連記事:EXITりんたろー。が伝えた「若者の現状」に尾身会長は絶句 対談は大きな反響

■女性特有の月経トラブルにも有効?


さらに、装着して1年で20%くらいの人が「生理がこなくなる」とのことで、ホルモンバランスを調整できることにより、生理痛など女性特有のトラブルから解放されるメリットも。

また、日本国内で避妊はコンドームが主流だが、海外では避妊リングが「めちゃくちゃ主流」とも発言。実際に装着した感想は「思ったより痛かった」ものの、その後は慣れて快適になったと打ち明けています。

■コンドームとのW使いが安心


さらに益若さんは、避妊リングの避妊率は高いものの、コンドームは感染症予防にも有効なので、「ミレーナをしてコンドームをするというW使いがおすすめみたいです」とコメント。

避妊リングを装着した直後は抗生物質を飲んですごすとのことで、妊娠希望の場合は外すこともでき、安心安全であることも強調しています。

■「参考になった」という喜びの声


気になる費用の問題は、益若さんの場合は、8万円だったとのこと。動画には、「保険適応(月経困難症、過多月経)だと1,2000円くらい。適用外だと5~10万円くらいと施設によって違うので調べてみてください」というキャプションも表示されている。

避妊のみならず、生理痛などの月経の悩みは多くの女性が抱えており、中には「緩和するためのピルが体質にあわない」というケースも。

そんな女性たちにとって有益な情報満載の益若さんのYouTubeには、「ありがたいです」「参考になった」という喜びの声が寄せられています。

★益若つばささんのツイッターはコチラ

・合わせて読みたい→ひろゆき氏、尾身会長を批判する茂木健一郎氏に反論 「間違ってますよ」

(文/fumumu編集部・星子)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ