腹ペコのマンチカン、ごはん泥棒を阻止され暴れるも攻撃力は「2」 早送りのような動きになってまう

BIGLOBEニュース


ごはん泥棒を阻止された腹ペコのマンチカンがTwitterに投稿され、抱きかかえられて暴れる様子が愛らしいと反響を呼んでいる。

生後5ヵ月のマンチカン・香(こう)くんはこの日、お腹が猛烈に空いていた。いつもは、可愛いく鳴きながら賢くごはんを待っているのだが、食欲に敗北。飼い主がごはんの準備している隙に机の上に登ってしまった。しかし、ごはん泥棒をする間もなく、すぐに御用。抱っこされたため、前足と後ろ足を必死にパタつかせ抵抗を試みた。何とか逃れようと体をくねらせる動きも加え、高速でパタパタ。その早送りのような動きの割には、飼い主にはまったくヒットしせずダメージは与えられなかった香くん。持ち前の短めのリーチも相まって愛らしさ無限大の攻撃となった。

飼い主によると、香くんが暴れたのは降ろすために抱っこをした時だという。抱えられていた数秒間だけだったことから、「香としては腹ペコなのに何を抱っこしてくれてるんだ 」と訴えていたのかもしれないと推測している。ごはんを食べた後も、撫でさせてくれ大人しくしていたという。この暴れっぷりが「腕短くて攻撃力2のネッコ 早送りかおもったら違うらしい」と投稿されたところ、その愛らしさから瞬く間に拡散。「攻撃力は2だけど、精神的ダメージは2億」「癒やしに癒やされた~」といった声も寄せられ、大きな反響となっている。

当記事はBIGLOBEニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ