『ケンミンSHOW』で話題! 小樽のソウルフード「若鶏半身揚げ」を食べてみた

fumumu


小樽なると屋 若鶏半身揚げ

”ガチ炭水化物は抜くけど、一品だけで脳が満足するジャンクディナー”こと「ぶちかましメシ」略して「ブチめし」。今週は北海道・小樽のソウルフードです!

画像をもっと見る

■『秘密のケンミンSHOW極』で紹介


今回、ご紹介するのは3日放送の『秘密のケンミンSHOW極』(読売テレビ・日本テレビ系)で、北海道小樽の”熱愛グルメ”として絶賛された「若鶏半身揚げ」。

小樽市の本店をはじめ、北海道全域に33店舗を展開する定食チェーン「若鶏時代なると」及び「小樽なると屋」の名物メニューです。

小樽なると屋 若鶏半身揚げ

今回、函館市に在住している筆者が訪れたのは、海が近い宇賀浦店。外には大きな看板で同メニューが紹介されています。

小樽なると屋 若鶏半身揚げ

ちなにに、お店には自動販売機も! 現在は準備中とのことでしたが、普段は「若鶏半身揚げ」や「ざんぎ」、さらには「モモ肉」が買えるのだとか。

小樽なると屋 若鶏半身揚げ

ただでさえ半身揚げ自体、定食で食べるイメージがないのに、自動販売機でも手軽に買えるとは…鶏肉好きとしては北海道に来て良かったと思った瞬間でした。

関連記事:EXITりんたろー。が伝えた「若者の現状」に尾身会長は絶句 対談は大きな反響

■テイクアウトで購入可能!


感動を覚えながら、店内に入りテイクアウトで名物を1つ購入! 袋がかわいいです。

小樽なると屋 若鶏半身揚げ

同商品は、鶏肉を約200度の高温で揚げた逸品。味は塩コショウとのことですが、番組でも調理工程は明かされない秘伝の味付けのよう。

袋からは隠しきれない香ばしいかおりがブンブン漂ってきます。

小樽なると屋 若鶏半身揚げ

ちなみに、定食屋なだけありメニューにはミックスフライやメンチカツなどの定食が多い様子。驚きなのが、「若鶏半身揚げ」も定食であるところ。なかなかの強メニューですね!

■パーティ感あふれる贅沢品


自宅に戻り、ビニールの中から取り出すとこれまた大きな紙袋。一見すると”焼き鳥買ってきました”くらいの手軽感です。

小樽なると屋 若鶏半身揚げ

ドキドキしながらお皿にうつすと…でかいーっ! クリスマスパーティでしか見たことないようなサイズ感の骨つき若鶏が登場です。

小樽なると屋 若鶏半身揚げ

視点を変えてみてもデカイ!

小樽なると屋 若鶏半身揚げ

親指に力を入れ持ってみるとプルプルする重量感…とにかくデカイ!

小樽なると屋 若鶏半身揚げ

こんな贅沢な鶏肉、日中からいただいてもいいものなのですか!? という葛藤がしばし頭を巡りました。

■一心不乱に食べてしまう美味さ


さっそく食べてみると、シンプルながら絶妙な塩味の美味しさがハンパじゃない…! 外側パリパリ・中ジューシーの食感から、お肉と塩味の旨みがとどまることなく広がっていきます。

小樽なると屋 若鶏半身揚げ

また同商品は1つでモモ・ムネ・ササミ・手羽元・手羽先・脚・ぼんじりと、多くの部位が味わえるのも特徴。各部位ならではの美味しさをイッキに堪能できます。

食べるときは手が汚れそうなものですが、意外にもスンナリと分けられるのでストレスなし。一心不乱に食べられちゃいます!

なお、「なると屋」の商品は、この半身揚げを含め一部メニューをオンラインで購入可能。ぜひチェックしてみてはいかがでしょう。

・合わせて読みたい→ひろゆき氏、尾身会長を批判する茂木健一郎氏に反論 「間違ってますよ」

(文/fumumu編集部・ヨザワ マイ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ