ガチ『ジョジョ立ち』がすごすぎた… 筋肉オタクの再現度がレベル高い

grape

漫画家の荒木飛呂彦さんが描く、『ジョジョの奇妙な冒険』。ある一族と、邪悪な吸血鬼との間で繰り広げられる、1世紀以上にわたる戦いを描いています。

1980年代後半に連載が始まり、2021年6月現在も続いている人気作品です。

同作品の特徴の1つは、各登場キャラクターの独特なポーズ。ファンの間で、『ジョジョ立ち』として呼ばれています。

例えば、顔の前に手のひらを広げて立つ姿など、多岐にわたる種類があります。

桃兎もも(@tmmt_san)さんが『ジョジョ立ち』を再現し、Twitterに投稿。そのクオリティが話題になっています。

リアル『ジョジョ立ち』だ…

きれいに割れた腹筋をちらっと見せて、4つのポーズを再現した投稿者さん。

写真は集中線が使われ、作品がかもし出す世界観を演出しています!

自らを、『筋肉オタク女子』と呼ぶ投稿者さん。鍛え上げられた腹筋とスタイルが、『ジョジョ立ち』ポーズのリアルさを高めていますね!

投稿に対し、こうした声が上がっています。

・身体が仕上がっている人のジョジョ立ちは映えますね!体幹がしっかりしてないとできないですし。

・このボディだからこそ、ポーズがより美しく見えますね!努力しないとできないので尊敬します…。

・完成度が高すぎて言葉が出ない…。すごすぎます!

Twitterには、ほかにもいろいろな写真があり、多くの人を楽しませています。

今回の投稿に、「次は〇〇でお願いします」とリクエストが殺到。どのキャラでも高い再現度で期待に応えることでしょう…!


[文・構成/grape編集部]

出典 @tmmt_san

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ