元カレに「この子と復縁したい」と思わせる方法3選

愛カツ


大好きだった元カレが忘れられなくて、復縁したいと考えている。でも自分から誘いたくない、という場合もありますよね。

そんなときに男性から「復縁してほしい」と言われたら、とびっきり嬉しいはず。今度こそ仲よくいよう、と強く思えるかもしれません。

そこで今回は「元カレに『この子と復縁したい』と思わせる方法」を紹介します。

元カレに「この子と復縁したい」と思わせる方法3選

■ 「後悔している感じ」を出す

男性が復縁を迫る場合、ある程度成功する確信がなければ言い出せません。

つまり女性側から「私も復縁したいと思っている」ことを、間接的に伝えておく必要があります。

そのためには、「別れなきゃよかったなあ」「やっぱり〇〇くんが一番だわ」というように、彼と別れたことを後悔している感を出すことが大切です。

彼のよい所をどんどん褒めて、持ち上げていきましょう。

■ 思い出話を話題に出す

元カレに復縁を考えさせるためには、やはり付き合っていた頃の楽しかった思い出を思い起こさせることが有効です。

ふたりでデートした思い出の場所やお店、そのときに行ったやり取りなど。いつ、どこで、どんな話をしたかをできる限り細かく話題に出しましょう。

ただいきなりそんな話に持っていくとわざとらしいので、あくまでも自然な流れで出すことが重要です。

たとえば、テレビで美味しそうな料理が出たとき。ふたりで行ったお店のなかで同じ料理を食べたときのこと出すというように、「何気ない会話のなかで思い出話に繋がるものがないかを探す」のがコツです。

■ 夜の話をしてみる

夜の話をしてみる

男性は夜のことの話題が出ると、自分の体験を思い出すものです。

そういうことが大好きな男性ならなおさら、こちらから軽く振ると食いついてきます。

あなたとの夜の思い出も振り返っているはずなので、どんどんムラムラさせましょう。

もちろん自分から夜の話をするのが嫌だという女性も多いはず。そういうときは連想させるキーワードを使ってみて。

具体的な行為の言葉ではなくても「夜に暇な時間が多い」「最近寂しい」など、微妙なキーワードからも男性は夜のことを連想するでしょう。

■ 彼がフリーのときを狙って

この復縁は、現状お互いに付き合っている相手がいないことが前提です。

もしあなたに付き合っている男性がいるなら、事前に別れるべきでしょう。

彼に付き合っている女性がいる場合は、テクニックを駆使しても上手くいかない可能性が高くなります。

タイミングを見計らうなら、彼が誰とも付き合っていないフリーのときを狙うとよいでしょう。

(水林ゆづる/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ