20代男女の「生活費の借金」、世帯年収で見て一番多い層は?


SheepDogは6月9日、「20代の金融機関からの借入」に関する調査結果を発表した。調査は6月4日、全国の20~29歳の正社員の男女400人を対象にインターネットで行われた。

調査結果は以下の通り。まず、「これまでにマイカーローンや住宅ローン・奨学金を除く、生活使途を目的とした金融機関からの借入・ローンをしたことがありますか? また、いくら程度の借入をしましたか」と聞くと、「借り入れ・ローンを組んだことはない」(78.5%)、「201万円以上」(7.25%)、「51万~100万円の借入」(4.75%)、「50万円以内の借入」(4.25%)、「101万円~150万円の借入」(3.25%)、「151万円~200万円」(2%)という結果だった。

そして、「借入をしたことがある」と回答した20代を世帯年収ごとに見てみると、「300万~600万円未満」(21.37%)、「600万~900万円未満」(16.47%)、「900万~1,500万円未満」(14.65%)、「300万円未満」(10.29%)となっている。

そして、「借入をしたことがある」と回答した世帯を「子どもの有無」別で見てみると、「子どもあり」(28.26%)、「子どもなし」(10.46%)という結果になっている。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ