近藤真彦、ジャニーズ退所後初イベント「お手柔らかにお願いします」【動画あり】


4月末でジャニーズ事務所を退所した近藤真彦が9日、都内で行われたサミー新規事業発表会に出席。事務所退所後初イベントとなった近藤は冒頭、「お待たせいたしました。どうぞ1日、お手柔らかによろしくお願いします」とあいさつした。

昨年11月に不倫騒動で活動自粛となり、その期間中に退所となった近藤。5月16日に、自身がオーナーを務めるレーシングチーム「KONDO Racing」の監督として現場で指揮をとり、レース業に復帰していたが、このたび退所後初イベントに出席した。

4月30日にジャニーズ事務所が発表した際、「近藤より、これからの人生、自分の責任において芸能とレースの道を歩んでいきたいとの申し出がございましたので、弊社としましては、その意向を尊重し、自身で決めた道へと送り出すことといたしました。活動自粛期間中のご報告となりますこと、深くお詫び申し上げます」と発表された。

サミーは、遊技機事業に続く新たなエンターテインメント事業として、マインドスポーツ「テキサスホールデム」で知的興奮体験を届ける新規事業「m」を9日より始動。ポーカーの人気競技「テキサスホールデム」が楽しめる新作ゲームアプリなどを展開し、マインドスポーツからエンターテインメントへと発展させる。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ