マクドナルド、「スパイシーチキンマックナゲット」を発売 - 2種の激辛ソースも登場


日本マクドナルドは、ホットな辛さとチキンと香辛料の旨みのコンビネーションが楽しめる「スパイシーチキンマックナゲット」を6月16日から期間限定で販売する。さらに、「スパイシーチキンマックナゲット」の辛さをより引き立たせる、2種の新ソース「焦がしにんにくラー油ソース」と「トリプルスパイシーソース」も期間限定で登場するという。

真っ赤な色と刺激的な辛さが特長の「スパイシーチキンマックナゲット(5ピース)」(200円)は、そのやみつきになる辛さが好評で、今回で5度目の登場となる。唐辛子の辛みとガーリックやオニオンの旨みで後引くおいしさがたまらないスパイシーさと、さらにホワイトペッパーとブラックペッパーの2種のペッパーがチキンの旨みを一層引き立て、暑さが本格化するこれからの季節にピッタリな味わいだという。

今回は辛さのテイストが異なる2種の激辛ソースが新登場。「焦がしにんにくラー油ソース」は、焦がしにんにくの香ばしく旨味のある味わいと、ラー油の辛味が特長のソース。隠し味にすりごまとオニオンを加えることで、おいしさがアップし、しっかり辛い中でも、旨味のある味わいに仕上げているとのこと。

「トリプルスパイシーソース」は、赤唐辛子と黒胡椒に、華やかな辛味を添える花椒(かしょう)を加えることで、異なる3種の辛味を楽しめるソースに仕上げている。隠し味のローストガーリックで香ばしさを足すことで、しっかりと辛いながら、やみつきになるソースとなっているという。

販売は7月上旬までを予定。期間限定ソースはなくなり次第終了となる。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ