最高の着心地!【GU・無印良品・ユニクロ】コットンブラ&カップ付きインナー徹底比較

ウレぴあ総研

暑い時期になると、胸のあたりに起きる「汗かぶれ」。

下着による締め付けや蒸れが原因で、肌が赤くなってヒリヒリしたりかゆみが出たり。塗り薬やこまめな汗拭きで対処しても一度出るとなかなか治りが悪く、跡が残ったりするのも嫌なものです。

汗をかく季節に重宝するのは、通気性がよく、吸水性の高い「コットンの下着」。それに変えるだけでも汗かぶれを軽減できます。

今回は、人気ブランドのGU(ジーユー)、無印良品、UNIQLO(ユニクロ)の、プチプラで実力派なコットンブラジャーと、カップ付きインナーをレビューします!

■GU、無印良品、ユニクロの「プチプラコットンインナー」をレビュー

■【GU】ブラフィールリブタンクトップ

コットン90%の、タンクトップ型のカップ付きインナーです。価格は990円。

リブが厚めで、しっかりとした素材。型崩れしにくく、使ってみたら汗の吸い取り具合も良かったです。

カップは下厚に改良し、下からバストを支え、ナチュラルできれいなラインに。バストの脇流れを防ぎ、さまざまな胸のサイズにフィットするようになっています。

着用してみると確かに胸の形がきれいに見え、締め付け感がないのに、きちんとホールドされるつけ心地。外出時も問題なく着られます。

胸の開きがちょうどよい開き加減なので、洋服感覚で着られるのもいいです。

下着っぽさがないので、シアーシャツのインナーに着てもいいと思います。

今回はライトグリーンとベージュを購入。ライトグリーンはキレイな色合いで、色白に見える淡いトーンです。

ベージュもなかなかいい色合いで、テラコッタ系の赤みのある色合い。見えても平気な色&素材感です。

■【無印良品】シルク入りカップ付きタンクトップ

無印良品のカップ付きタンクトップは、シルクとオーガニックコットンの混紡生地で、触り心地がとてもなめらかです。価格は1,290円。

新色のモカブラウンも大人っぽいニュアンスカラーで素敵です。

一般的なカップ付きブラは、カップまでは綿などで覆われていませんが、これは肌側が綿100%のメッシュ生地で、蒸れを防ぎ通気性が高い仕様となっています。

薄手なので、夏場はとにかく重宝しそうです!

動いてもずれたりはしませんが、カップは程よく胸を支えるタイプで、アンダーも締め付けは皆無。

なめらかな素材にゆったりとした着心地で、家にいるときや寝るときのリラックスブラに最適です。

カップ付きタンクトップではあまりない、胸開きの広いVネックになっていて、着ると上半身がスッキリと見えます。

また襟ぐりの広い夏服でも、上に着るものを選ばずに着られます。

■【ユニクロ】ワイヤレスブラ(コットン・3Dホールド)

ユニクロのワイヤレスブラにもコットンタイプがあります。個人的に昨夏も購入し、重宝していたのですが、型崩れがなく持ちも良かったです。価格は1,990円。

バストに合わせて伸縮する、独自の立体カップをコットンで覆ってあるので、蒸れやすい胸下の汗もしっかり吸水してくれます。

立体カップはノンワイヤーとは思えないほどしっかりホールドし、胸をキレイに整えてくれるので、Tシャツなどを着ても見た目にも申し分なし。

初めて着用するときは、若干立体カップが当たるような感覚があるものの、生地の柔らかさからか、そのうち気にならなくなります。

ワイヤー入りの脇肉寄せブラに匹敵するほどの“寄せ上げ+コットン素材”ということで、何かとボディラインが出やすい夏服をキレイに見せてくれます。

使いやすい2色の展開ですが、カラーバリエーションがもっとあれば嬉しいかなと思います。



夏の汗かぶれ対策におすすめのコットン下着。

汗を吸ってくれるとニオイの心配も減るので一石二鳥です。

とにかく締め付け感がなく着心地がいいので、リラックスできるインナーが欲しい方にも需要がありそうです。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ