素直な気持ちを漢字で表現して! 漢検「今あなたに贈りたい漢字」募集

OVO



日本漢字能力検定協会(京都市)は、第9回「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」の作品を募集している。締め切りは9月24日。

日頃は言えない素直な気持ちを、漢字1字に託して贈るという趣旨で開催。今回で9回目で、これまでの応募数は約29万作品に上る。前回は新型コロナウイルス感染症収束の願いを込めて、自身の名前の一文字である「凪」(なぎ。意味は風がやんで波が穏やかになること)を選んだ小学生の作品が「絆大賞」として表彰されている。

応募作品には、漢字(1字)にその漢字に託した思いなどをつづったメッセージ(120字以内)を添える。応募部門は①小学生②中学生③高校生④大学生・一般の4部門。9月24日必着。コンテストサイトから応募できる。所定の応募用紙(コンテストサイトよりダウンロード)に記入して郵送することも可能。宛先は〒605-0074京都市東山区祇園町南側551番地、日本漢字能力検定協会「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」係。

審査員長は橋本五郎氏(読売新聞特別編集委員)。審査員はゴルゴ松本(芸人)、やすみりえ(川柳作家)、華雪(書家)の各氏。応募作品の中から、自身の気持ちを的確な漢字で巧みに表現した作品に、絆大賞(各部門1点)=賞状・副賞(5万円相当)▽日本漢字能力検定協会賞(各部門1点)=賞状・副賞(3万円相当)▽審査員賞(各部門3点)=賞状・副賞(1万円相当)▽佳作(各部門10点)=賞状・副賞(5千円相当)―の各賞を授与する。

審査結果は2022年1月下旬、コンテストサイトなどに発表する。

当記事はOVOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ