アニメ『ヒロアカ』99話お茶子が赤面! デクとの“公開イチャイチャ”に悶絶する視聴者

まいじつ

アニメ『ヒロアカ』99話お茶子が赤面! デクとの“公開イチャイチャ”に悶絶する視聴者

『僕のヒーローアカデミア』30巻(堀越耕平/集英社)

6月5日に放送されたアニメ『僕のヒーローアカデミア』(日本テレビ系)では、雄英高校1年A組とB組によるチーム対抗戦がついに決着。その中で麗日お茶子と緑谷出久によるラブコメ展開が繰り広げられ、ネット上で大きな反響を呼んでいる。

※アニメ『僕のヒーローアカデミア』最新話の内容に触れています


この日放送された第99話『ぼくらの大乱戦』では、A組とB組のチームが入り乱れて戦闘。出久とお茶子はお互いに連携しながら、物間寧人と心操人使を追い詰めていく。

試合の途中、お茶子に捕らえられた物間は最後っ屁を仕掛けたことを仄めかす。そこでお茶子は出久を助けに向かおうとするが、「僕のことは気にしないで、大丈夫。絶対勝つから!」というセリフを信じて、他の味方に合流。その判断が功を奏して、A組チームが勝利を収める。

試合後は、教師陣がバトルの内容について講評。お茶子は出久の個性が暴走した際、すぐさま彼に飛びついて救助したことを評価される。しかし芦戸三奈は、「麗日びゅーんってすぐ飛んでったもんね」「ガッと抱きついたもんね」とお茶子をからかってみせた。

それを聞いたお茶子の顔は、たちまち真っ赤に。そして「考えなしに飛び出したので、もうちょい冷静にならんといかんでした」と、しどろもどろで語るのだった。

お茶子の胸キュンシーンに大反響!


試合中の勇ましい姿から一変、まるでラブコメヒロインのような乙女な表情を見せたお茶子。その魅力を目の当たりにした視聴者たちは、《お茶子ちゃんかわいい。顔真っ赤やんwww》《赤面して指ちょぼちょぼしてるお茶子ちゃんまじヒロインすぎで最高にかわいかった》《お茶子が恋してるなぁって感じるところは少女漫画並にきゅんきゅんする》《赤面してるお茶子ちゃんやっば、かわいすぎだろ鼻血出るぞ》《無言でデクを信じ続けるお茶子、赤面お茶子、今日も好きが溢れました》と大興奮しているようだ。

アニメではお茶子の赤面シーンしか描かれなかったが、実は原作ではさらなる胸キュン描写が。隣に立っていた出久が、お茶子とお揃いの真っ赤な顔になっていたのだ。お茶子だけでなく、出久も少なからず彼女を意識していることは間違いないだろう。

お茶子が一方的にからかわれるシーンならまだしも、2人がお互いに意識し合う場面はかなり貴重。濃密なラブコメ要素を摂取したい人は、原作でもこのエピソードをぜひチェックしてみてほしい。

文=猿田虫彦
写真=まいじつエンタ

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ