市川海老蔵、母にまつわる報道に抗議 「もう永遠に無視します」とも

しらべぇ




歌舞伎俳優・市川海老蔵が9日、公式ツイッターを更新。週刊誌に、母・堀越希実子さんのことを書かれ「辞めてください」と訴えかけた。

■週刊誌に愁訴


記事によれば、『口もきかないほど関係悪化』との見出しで、希実子さんと海老蔵が“実家売却”をめぐり親子仲に亀裂が生じているといった内容が掲載。

これに海老蔵は、自身のツイッターで「私の母は優しい純粋な人です」と反論。そして人を傷つける行為を辞めてくださいと同誌に強く訴えかけている。「私の事だけなら兎も角も母を悪く書くなら考え直す必要がある」とし、「わかりますよね よろしくお願い致します」と念を押した。

関連記事:市川海老蔵、自宅売却報道に反論 「なぜ真実でないこと書くのか」

■先月は自宅売却報道も


なお以前、妻・小林麻央さんと住んでいた家を売却したという虚偽の記事が本誌から出され、「どうでも良くないか?」とコメントしていた市川。

自身のYouTubeチャンネル『EBIZO TV 市川團十郎 白猿』ではその真相について語っており、「売る予定もない」ときっぱり否定している。

■「おいおい、またか!?」


それから、約1ヶ月も経たないうちに、今度は実家売却の記事がでるとの連絡が海老蔵に入ったよう。先月27日のアメーバ限定公開ブログでは「おいおい、またか!?」と驚いた様子で報告。

呆れた様子で「別にいいんじゃないのかな自分の家だからどうしようとと思ってしまう、、」と吐露。海老蔵は「皆さんどう思いますか!?」とファンに意見を求め、自身は一連の記事を書いた週刊誌に対し「私はもう永遠に無視します」と苦言を呈していた。

■同情の声多数


1度だけでなく、2度も自身の私生活や家族に関する虚偽・中傷ともとれる記事を出され憤りをあらわにしている海老蔵。

ファンは「海老さま、心中お察します」「舞台でお疲れなのに変な記事、本当に迷惑ですね…」「母親の事となると…悲しいですよね。辛い」と同情する声が多く上がっている。

また「このことで体調を崩されることのないよう、祈っております」と海老蔵や希実子さんを心配するユーザーの声も見受けられた。

・合わせて読みたい→むちうち治療中の市川海老蔵 ステージパパと評されて「あほくさ」

(文/しらべぇ編集部・植野春香

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ