まるで飲むオムライス!?「神田たまごけん」が池袋に2店舗目をオープン

TABIZINE

東京を中心に展開しているふわとろオムライス専門店「神田たまごけん」が、2021年6月10日(木)に「WACCA池袋・1階」にオープンします。できたての本格オムライスを、ひとりでも気軽に食べられるというコンセプトのファストフード型オムライス専門店で、オープンから3日間は「トマトオムライス」が500円という見逃せないオープン記念セールも行われます!
神田たまごけん
「神田たまごけん」のおいしさのヒミツ・・・その1
チキンライス
店内
オーダーを受けてから作るチキンライスは、その場で鶏肉から炒め、しっかりとした味付けです。明るい店内はカウンターメインのオープンキッチンになっており、調理している様子を眺めることも可能。できたてホカホカのオムライスが味わえます。

神田たまごけん」のおいしさのヒミツ・・・その2
オムライス
自家製ピクルス
後味がさっぱりしているため、「毎日食べても、また食べたい!」と思えるような食べやすい味わいです。また、価格は700円台からとリーズナブルで、スープと自家製スイートピクルス食べ放題がついてくるのもうれしいポイントです。
【メニュー例】
◇ハヤシオム 価格:790円(税込)
◇トマト&ハヤシオム 価格:820円(税込)
◇牛すじカレー&炙りチーズオム 価格:1,090円(税込)
◇ハンバーグオム 価格:1,090円(税込)
◇タルタルチキンオム 価格:1,090円(税込)
■価格帯: 790円~1190円(税込)

神田たまごけん」のおいしさのヒミツ・・・その3
メニュー
卵は究極のふわとろ食感で、ライスと一体化!お笑い芸人の麒麟・川島氏が「飲むライス」と命名したほど。ピクルスをつまみながら、スプーンひとつでサッと食べられるオムライスは、忙しい現代人にもピッタリです。

【神田たまごけん 池袋WACCA店】
オープン日:2021年6月10日(木)
オープン記念実施日:6月10日(木)・11日(金)・12日(土)
住所:東京都豊島区東池袋1−8−1 WACCA池袋1F
TEL:03-6883-6701
定休日:なし
営業時間:11:00~20:00 
※情勢により変更になる場合があります
URL:http://www.tamagoken.com/

[@Press]

当記事はTABIZINEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ