フー・ファイターズ、マディソン・スクエア・ガーデンでフル・キャパシティのライブを今月開催「この日を待ち望んでた」

Billboard JAPAN



米NYのマディソン・スクエア・ガーデン(MSG)がフル・キャパシティで再オープンすることを記念して、フー・ファイターズが同アリーナでの2020年3月以来となるフル・キャパシティのコンサートを現地時間2021年6月20日に行う。

フロントマンのデイヴ・グロールは、「1年以上、この日を待ち望んでいました」と声明で述べ、「マディソン・スクエア・ガーデンはこの思いをガツンと感じることでしょう。ニューヨークのみんな、26年分のフー・ファイターズの楽曲に合わせて一緒に叫びまくる長い一夜の準備をしててくれ」と意気込みを語っている。来場者は全員ワクチン接種を終えている必要があり、チケットの一般発売は現地時間6月11日午前10時からとなっている。

MSGエンターテインメントの会長兼CEOのジェームズ・ドーランは、「ガーデンはロックする準備ができています。この瞬間を15か月間も待ちわびていましたし、ワクチン接種済みのフー・ファイターズのファンを会場満杯に迎え入れることがついにできて興奮しています」とコメントしている。

昨年結成25周年を記念したツアーを予定していたフー・ファイターズだが、パンデミックのために中止となったために、今年26周年記念ツアーを行うことが決定している。今回のMSG公演は、すでに発表されている7月28日から8月9日にかけての全米6公演に先駆けて行われることとなる。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ