オリヴィア・ロドリゴ「drivers license」日本版アニメ公開、YOASOBI「夜に駆ける」MVの藍にいな制作

Billboard JAPAN



8週連続で全米・全英1位を獲得し、7月から始まる新ドラマ『イタイケに恋して』の主題歌にも決定したオリヴィア・ロドリゴのデビュー曲「drivers license」の日本版アニメが解禁された。

この日本版アニメを手掛けたのは、YOASOBIの「夜に駆ける」等のミュージック・ビデオも担当したいま大注目のアーティスト、藍にいな。オリヴィアが歌い上げる純粋で切ない歌詞と藍にいなの幻想的な世界観が重なり、楽曲に新たな息が吹き込まれている。

藍にいなは、「ありがたいことに“drivers license”の日本版MVを任せて頂けることになり、曲を聴きながら、この失恋というテーマをどう描いていこうか考えていきました。運転免許証というモチーフから広がって描かれる純粋な恋心について考えた時、1番心が切なく痛むのは“想い人と心が通わない寂しさ”だと思いました。それから物語を構築して、完成したアニメーションです。この曲が秘めるドラマを感じながら、お楽しみいただけると幸いです」とコメントしている。

オリヴィアのデビュー・アルバム『サワー』の国内盤CDは、通常盤とデラックス盤の2形態となっており、デラックス盤には、ポスター、フォト・スタンド、フォト・カード、ステッカーなどの豪華特典が封入されている。

◎リリース情報
アルバム『サワー』
2021/6/2 RELEASE
<デラックス・エディション(初回生産限定)> 
UICF-9071 / 3,000円(plus tax)
<通常盤>
UICF- 9070 / 2,200円(plus tax)
https://umj.lnk.to/OliviaRodrigo_SOUR

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ