承認欲求が満たせるから! SNSで「いいね」がつくと嬉しい理由

fumumu

スマホを見る女性(RyanKing999/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
インスタグラムやツイッターなどのSNSにある「いいね」の機能。この反応を多くもらうと、テンションが上がる人もいるようです。

■たくさんの「いいね」が嬉しい


fumumu編集部では全国10~60代のSNSユーザーの男女1,553名を対象に、SNSの投稿にたくさん「いいね」がつくと嬉しいか、調査を実施しました。

SNSの投稿にたくさん「いいね」がつくと嬉しいグラフ

「嬉しい」と答えた人は、全体で49.0%。

fumumu取材班は女性達に、SNSで「いいね」がつくと嬉しい理由について話を聞きました。

関連記事:EXITりんたろー。が伝えた「若者の現状」に尾身会長は絶句 対談は大きな反響

(1)承認欲求が満たせる


「フォロワーを増やして、インフルエンサーみたいな人になりたいとまでは思っていません。そんな私でも、多くの人に投稿を見てもらえるとうれしい気持ちになります。

『いいね』の数が多いと、自分が認められたような気持ちにもなるんですよね。そのためにときどき、反応が増えそうな内容の投稿をするときもあります。

ただ狙ったときに限って、あまり『いいね』がつかないことも多いのですが…」(20代・女性)

(2)見ている人がいると思える


「私は普段から、よくツイッターを使っています。思いついたことを適当にツイートしているだけなので、『いいね』がつくことはほとんどありません。

ただ、たまに『いいね』をくれる人がいて、そんなときには嬉しい気持ちになります。くだらない内容でも、ちゃんと見てくれている人がいると思えて…。

だからこそ、変な内容は書かないように注意しなければとも思っています」(20代・女性)

(3)人の心をつかめた気持ちになる


「私はいつも、たくさんの『いいね』を狙って投稿するようにしています。ただフォロワーもそれほど多くないために、バズるようなことはまったくありません。

それでもいつもより多い『いいね』をもらえたときには、ものすごく気分が上がります。とくに文章だけの投稿で『いいね』を多くもらうと、人の心をつかめた気持ちになるんです。

もっと多くの『いいね』がもらえるよう、これからもSNSをがんばっていきたいですね」(20代・女性)

SNSは便利なものですが、あまり「いいね」の数に振り回されすぎないようにしたいものです。

・合わせて読みたい→ひろゆき氏、尾身会長を批判する茂木健一郎氏に反論 「間違ってますよ」

(文/fumumu編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年12月11日~2020年12月18日
対象:全国10代~60代SNSユーザーの男女1,553名 (有効回答数)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ